Landmark Update Notes – 3/26/15

今日のパッチ後からクレーム維持費にCopperが必要なくなる。
また、Propパレットが導入されインベントリスロットを圧迫しなくなる。

【クレーム維持費の廃止】
• クレームを維持するためにCopperが必要なくなった。ゲームにログインすることで維持できる。クレームウィンドウを見れば何日まで維持できるか表示される。維持費の仕組みについてはここを参照
• 先払いした未使用分のCopperは返却される。

【Prop Paletteの導入】
• Propを作ってインベントリ、チェスト、倉庫に入れる必要がなくなった。素材パレットと同様、PropもPropパレットで管理する。Propパレットはホットキーバーにくっついた素材パレットの隣にある。ウィンドウアイコンで縮小・拡大できる。
• PropパレットのPropはカテゴリ別に並び、必要な素材も表示される。Propアイコンを右クリックすれば設置できる。設置すると素材は自動的に消費される。素材が足りないPropはグレーアウトされる。Propアイコンには素材数に応じて何個設置できるか表示される。Propアイコンクリックで必要な素材が表示される。
• PropのカテゴリとサブカテゴリはPropアイコンが入ったフォルダーで表示され、マウスオーバーでカテゴリの名前が出る。拡大したPropパレット上部にはドロップダウンメニューがあり、アイコンリストで表示するかフルネームで表示するか選べる。検索欄もある。
• Propを設置後にいらなくなった場合、Propを右クリックして“disassemble”を選べば素材が戻ってくる。Propを“pick up”して通常のインベントリスロットに入れることもできる(他人にあげたいときなど)。ただし物を保管できるチェストは例外で、一度作ったら崩して素材を取り戻すことはできない。
• 特殊なProp(制作コンテストのトロフィーなど)はPropパレットになく、これまでどおりインベントリアイテムとなる。
• SelectionツールでPropを含めた範囲を選択しキーボードのDeleteキーを押した場合、その範囲内にあるPropはすべて素材として自動的に戻ってくる。ただしDeleteキーではなくDeleteツールを使った場合はボクセルのみ削除され、Propは残る。
• Propパレットの導入に伴い必要素材を変更。ほとんどは1種類の素材のみとなり、数も変更。
• Propの名前をシンプルで分かりやすく変更。例えば”Hanging Iron Brazier”と”Mounted Gothic Brazier”は”Brazier (Hanging Iron)”と “Brazier (Mounted Gothic)”となり、アルファベット順で隣同士になるように変更。

【新しいPropの追加】
Landmark: 武器と盾のProp
• 剣、斧、盾のPropを追加(Decor\Art & Decor\Statues & Sculptures)

【制作ツールの改良】
Landmark: Fillモード
• Addツールに”Fill”オプションを追加。何もないAir部分やデフォルトの地形などプレイヤーが置いたボクセル以外の場所に使え、プレイヤーが置いたボクセルに干渉しない。
• “E”キーでAddツールからFillモードになる。もう一度”E”キーを押すと通常のAddモードになる。
• 選択した範囲を埋めたり、通常のAddツールと使える。
• Escapeキーを押したときの動作の順番を変更。ツールやProp設置のキャンセル→UIウィンドウを閉じる→ゲームメニュー(設定、ログアウトなど)を開く、の順になった。
• ModalバーにGridモードを追加。”G”キーでオン・オフをトグル。オンで色付き、オフで色なしアイコン。
• Lineツールを使用中に他のツールに変更するとLineツールがキャンセルされるようになった。
• Lineツールを最後に使った位置にデフォルトで繋がっていたのを変更。
• Lineツールで東から北にラインを引けなかった問題を修正。
• Lineツールで直接削除できるようになった。”F”キーで削除モードのオン・オフをトグル。Lineツールはトグルするまでは同じモード。削除モードの時は青になる。(バグ: “F”オプションがModalバーに表示されない)
• Deleteツールでボクセルを削除したときに以前よりも隣接するボクセルと干渉しない。(ただしキーボードのDeleteキーを使った場合は以前と同じように干渉する)
• Airなしで選択をペーストしたとき、以前よりは近くのボクセルに干渉しない。
• Lumiciteのマイクロボクセルがペーストしたときに見えるようになった。
• Paintツールに表示される素材の数がAir部分も含まれていたのが、含まれずに正確に出るようになった。
• 選択ツールの両脇や角を移動する際に過敏に反応していたのを修正。
• Propを置いてから位置を変更し、ログアウトして戻ってくると微妙にずれていたのを修正。
• 選択範囲を上に伸ばすと伸ばした部分に影響があったのを修正。
• 制作権限があるクレーム内でクレームバナーからShow trigger volumesをオン・オフできるようになった。
• 触ると反応するinteractive propのリンクメニューが画面の外に出ていたのを修正。
• Paste with Airを使うと地面の下(中)のAirもペーストするようになった。
• カメラの距離に合わせた大きさでRotate、translate、scale widgetが表示されるようになった。
• ボクセルを1つだけ設置する際、以前よりはマウスカーソルにくっついて表示されるようになった。

【バグ修正】
• Galleryで使用しているインゲームブラウザに更新ボタンを追加。
• ソーシャルメディアウィンドウの動作が安定。
• ログアウトするとCombine wall sconceとCombine hanging lampがオフになっていたのを修正。
• 上の2つのPropの色合いを修正。
• 離れるとCombine doorの色が消えていたのを修正。
• Combine doorの衝突判定を修正。
• Galleryのスクリーンショットが表示されなかったのを修正。
• フレンドリストでフレンドの名前をクリックすればSend Tellにそのフレンドの名前が入るように修正。
• クレームの「Like」の数がGalleryとクレームヘッダーで異なっていたのを修正。
• 弓のプライマリー攻撃のバフが残っていてもセカンダリ攻撃とサード攻撃ができるように修正。
• 投射アイテム・武器でWispを攻撃するのが楽になった。
• クレームの境界線を超えてチェストを移動すると、やり直すまでウィンドウコンテンツが消えていたのを修正。
• テンプレートのスクリーンショットに周囲の景色が鮮明に写っていたのを修正。
• 消えていたGalleryのスクリーンショットが表示されるように修正。
• クレームアクセスがないプレイヤーがPVPの設定を変更できていたのを修正。
• 同じアクセサリを2つ装備できないように変更。
• FXを制作してインベントリに空きがないとキャラクターにスタックしていたのを修正。
• グラフィックカードに関わらず、空を背景にしてクレーム境界線が見えるように修正。
• ジャンプしながら飛行モードをオンするとランダムな方向に動いていたのを修正。
• Builder’s Bauble of Flightで上下移動操作をすれば真っ直ぐ上下に移動するように修正。
• Intricate copper-banded door (left)が正常にリンクできるように修正。
• Demoモードのカーソルが他のプレイヤーにもちゃんと見えるように修正。
• インベントリがフルの時にインゲームのメールから素材を出そうとした時のバグを修正。
• Chomperの吐き出したものがオブジェクトを通り抜けないように修正。
• ろうそくを回せばろうそくの火も回るように修正。
• 装備したPickとインベントリ内のPickを比較した時のツールチップエラーを修正。
• マーケットプレイスで手に入るボーナスボックスの花火がゴールドで表示され、レアのアウトフィットの時は以前より大きな緑、青、オレンジの花火が表示されるように変更。
• その他の最適化と改良。

バグはDaybreak Community Issue Trackerで報告できる(プレイヤー用。フォーラムにもリンクあり)。Jiraって呼んでいないけどJiraそのもの。仕事などで使っていればかなり使い勝手がよくて便利だと思うが、そうでない場合ちょっとごちゃごちゃしていてややこしいかもしれない。

Game Update Notes – 26 March 2015

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。