PlanetSide 2元プロデューサーDavid Carey氏のAMAとEQN

Daybreak Gamesのレイオフ実施後2日目の昨日にはもうコミュニティが落ち着いてきている。
最初は感情的な意見が多かったが、今では冷静なものが多い。

興味深いのはPlanetSide 2の元プロデューサーDavid Carey氏がレイオフ後に行ったRedditでのAMA(質疑応答)。
この人もレイオフされた人物。
今残っている社員の口からではなく、レイオフされた人物から語られる内容はまったく印象が違ってくる。
かなり前からレイオフが行われることを知っていた数少ない人物、そして事前に自分がレイオフされるのを知った上で自チームの誰をレイオフするかをリストアップしなければならない立場だったそう。
David Carey氏は、ここ2週間はレイオフのことを知りつつ表面上明るく振る舞わなければならないのが辛かったとしている。

SOE/Daybreak内の各部門で同じ過程でレイオフが決まったと考えると、誰がEQN/Landmarkチームのメンバーのレイオフを決めたか分かる。


 

Columbus NovaがSOEを買収するにあたった主な理由はPlanetSide 2だったそうで、その期待は絶大とのこと。
PlanetSide 2は他に類のないFPSMMOで開発は非常に困難ながら、CEOのJohn Smedley氏が我が子のように大切にしているゲームであり彼のPS2作りへの情熱がなかったらついていけないほど大変な開発だと語っている。白紙状態から構想を練ったのもSmedley氏だそう。

SOE売却の噂は最近ではなく数年前から社員のあいだでささやかれており、レイオフがあることはDaybreakとして独立CEOのSmedley氏がすぐに社員に伝えたそう。
しかしレイオフされるのが誰かはDavid Carey氏を含めたごく一部しか知らなかったとのこと。
Columbus Novaが買収しなければSOE自体なくなっていた可能性があり、Columbus Novaは責められるべきではなくむしろ感謝されるべき存在でSOEにとってこの買収は最良の出来事、としている。
そして今回の独立及びレイオフに関するEQ2 Wireの記事がでたらめだ、とSmedly氏が言っていたが、やはりDavid Carey氏もあの記事はでたらめだ、としている
アメリカでは会社を辞めるときに、企業秘密や会社の不利益となる情報など一切口外しない、したら訴訟、という書類にサインさせられる。
すでにレイオフされたDavid Carey氏が元いた会社を必要以上に擁護したり嘘の情報を流す利点はあまり考えられず、本名で受け答えしているDavid Carey氏の語る内容は、EQ2 Wireの記事内の「とある匿名のソースからの情報」よりも断然信憑性が高い。

AMAではPlanetSide 2の話題が当然ながら多いが、興味深いのは、何週間も家族が起きている時間に帰れないのは表に出てこない社員で、ソーシャルメディアなどで頻繁に目にする「ゲームの顔」とされる社員は6時には帰宅できるような仕事ぶり、影に隠れて見えないデザイナー、アーティスト、コーダーなど、プレイヤーにとっては見たことも聞いたこともない社員が本当は汗を流している、と何度かAMA内で語っていること。レイオフになったのは大勢の中のほんの一部だけで、その人物らが目立つ立場だったからといって大騒ぎするのは馬鹿げている、そしてこれがゲーム業界で嫌いな一面だ、としている。

そこでEQN/Landmarkチームで今回レイオフになったと明らかになっている人物を並べてみる。

David Georgeson EQシリーズ開発ディレクター
Steve Danuser EQNリードコンテンツデザイナー
Mark Storer EQNプログラマー
Jeff Butler EQN/Landmarkクリエイティブディレクター
Eric Smith EQN/Landmarkアソシエイトプロデューサー

これらの人物が何もしていなかったということは決してないが、全面に出てくるその裏でどれだけの人がどれだけゲーム作りをしていたのかと考えると、いろいろ思うところがある。
例えばDavid Georgeson氏は、人懐こい笑顔と近寄りやすさ、そしてゲームに対する情熱と理解から、プレイヤーにとって最も近くにいる存在の開発だった。この人がいなければLandmarkの現状が半分も見えてこなかった。良く言えば「こんなにツイッターやっててよくゲーム作りと両立できるな」、悪く言えば「いつゲーム作ってるんだろう」と思わせる人物だった。
これはレイオフ後に公式フォーラムで「この世の終わりだ」と騒ぐプレイヤーのなかに出てきているコメントでもあり、「彼が素晴らしい人柄なのは認めるが、ただのPRマン。実際にゲーム作りで何をしたか考えてみろ。2010年にプロデューサーになってEQ2をF2Pにし課金を取り入れた人物じゃないか」、「Landmarkでマイクロボクセルをいじることにばかり熱中していて肝心のことを見失っていた」、「ライブ配信でシニアプロデューサーTerry Michaels氏の”その技術がゲームにどう貢献するのか、取り入れたらどうなるのか、取り入れられるのか”という質問に見当違いな答えをしていた」、「むしろ彼のせいでEQNの開発が遅れてきたんじゃないか?」といった冷静すぎるコメントに通じるものでもある。

EQN/Landmarkチームで個人的に最も重要だと思う人物が残っている。
EverQuest NextリードゲームデザイナーのDarrin McPherson氏だ。
この人はEQNの戦闘の話になると必ず出てくる人物。そして最後に見たのは去年の8月、と滅多に顔を出さない人物。
他に残っているのは、

Terry Michaels EQN/Landmarkシニアプロデューサー
Emily Taylor EQN/Landmarkプロデューサー
Rosie Rappaport EQN/Landmarkアートディレクター
Josh Augustine EQN/Landmarkゲームデザイナー
Steven Klug EQN/Landmarkテクニカルディレクター
Ben Burnett EQN/Landmarkシニアプログラマー
Michael Mann EQN/Landmarkリードシステムデザイナー
Josh Deeb EQN/Landmarkイラストレーター&シニアアーティスト
Aaron Carlson EQN/Landmarkシニアアニメーター(ツイッターはないがLinkedInあり。リンク略)
Michelle Schade EQN/LandmarkシニアVFXアーティスト(ツイッターはないがLinkedInあり。リンク略)

以上は、上3名を除き露出が少ない開発メンバーとはいえ、少なからず一度はメディアに出てきた人たち。
もちろんこれ以上にかなりの人数の「無名の開発者たち」がいるはずだ。

これまでごく一部のEQN/Landmark開発からしか声が聞こえてこなかったことが、今回のレイオフでコミュニティに強いインパクトを与えたことでコミュニケーションについて会社全体で見直したのか、今まで静かだった人も声を発するようになった。

EQN/LandmarkシニアプログラマーのBen Burnett氏はツイッターが苦手だそうで、
「今まで表に出ている人ばかりレイオフになってコミュニティが不安になっている」というツイートに対し、

と、「裏にもっと開発がいるのにそれが伝わっていなかったことに責任を感じている」、としている。

そしてEQNについて質問があればどんどん聞いてくれ、としている。
EQNのRedditにも顔を出し始め、EQNの開発はこれからも今までどおり進めていき
「クラッシュ・オブ・クラン」のMMO版になってしまうんじゃないか、とのコメントには「そんなわけがない、Sandbox+Emergent AI+Destructibility+Player Economy+Rallying Calls+Action/Engaging Combatは変わらない」と答えている。

ちなみにEQNのロアについては以前からゲームデザイナーのJosh Augustine氏も関わっている。

そして誰もが驚いているのが、寡黙なリードゲームデザイナーDarrin McPherson氏が去年8月以来初めてEQNのことでツイートしたこと。

EQNは自分、Terry Michaels、Jeff Butlerだけじゃないよ、と牽制した。

というわけでちょっと大げさに騒ぎすぎのコミュニティに、来週EQNの情報を少しだけ出すそう。

チームが再編成したことでこれからどんどんEQNの情報が出てくると思う。
おもしろいというかちゃっかりしているというか、は、これまでも「EQNはEQ1の新バージョン、EQ3にしてくれ」という声が多数あった。もちろんEQ1経験者からの声だ。
これには開発が「同じものは作らない」とピシャリと言ったので大人しくなっていたが、これがチャンスとばかりこの声がまた浮上してきた。
その内容を見るとまたもや「最初から全部作りなおせ」と言ってるのと同じことで、やれやれといったところ。
開発にはプレイヤーの要望を逐一聞かずにこれまでどおりのビジョンを持って計画通り進めてほしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。