EQN/Landmarkシニアプロデューサーからのお知らせ

先週はSOEが独立しDaybreak Gamesと名を変え、昨日はレイオフが行われた
この慌ただしさにコミュニティは未だ開発中のEQNとLandmarkの先行きに不安を持っており、それにこたえる形でEQNとLandmarkのシニアプロデューサーTerry Michaels氏が、公式フォーラムで今後の計画についてアップデートした。

Landmarkのプレイヤーの皆さまへ

もうすでに伝わっている通り、今週EverQuest NextとLandmarkのスタッフに変更が行われました。 変更があることは前もって分かっていましたが、最終決定が行われるまでは公にすることはできませんでした。こうするしかなかったとはいえ、そのせいで皆さまにご心配をお掛けしたことを深くお詫びいたします。今後のスケジュール、タイムテーブル、ブループリントにどのような影響が出てくるかという点について詳しいことはまだ私たちにも分かりませんが、私たちはどこにも行きはしないということ、皆さまのフィードバックを引き続き聞いていること、フィードバックに基づいた答えをなるべく早く出せるよう努力していくことをこの場を借りてお伝えしたいと思います。

EverQuest NextとLandmarkはとてつもなく大きなプランを抱えたゲームです。そのため、スケジュールの見直しと再編成には時間がかかりますのでご了承ください。納得できるスケジュールが決まり次第、今後どのように展開していくかの詳細を添えた新しいプランを、プレイヤーの皆さまを含めたチーム全体に公表いたします。

なお、今週はLandmark Liveはお休みさせていただきますが、2/17(火)10:00am PSTに行います。その際には緊急パッチとアップデート情報についてお知らせいたします。アップデートや変更についてはLandmark Liveフォーラムをご確認ください。

また、来週はWorkshop Showも再開いたします。2/19(木)11:00am PSTに行います。Rosie(*Rosie Rappaport、EQNとLandmarkのアートディレクター)とゲストがQeynosに関する情報とプレイヤーのQeynos作品をご紹介します。

最後に、皆さんのご支援、あたたかい励ましのお言葉にチーム一同心より感謝しております。コミュニティの皆さまからの声を聞き、私たちが素晴らしいコミュニティを持ったただのゲーム会社ではなく、家族であることを実感いたしました。

Quick Update! – 02/12/2015
このお知らせはEQNのほうのフォーラムにもLandmarkフォーラムからペーストしたものがDexellaにより投稿されている。

これを読んでもまだEQNの開発を続けるのかどうか不安だとする書き込みに、Terry Michaels氏が次のように補足した。

 

できるだけ分かりやすくシンプルに書きます。私たちは会社一丸となってEverQuest Nextの完成に捧げています。現在ライブのゲーム、アーリーアクセスのゲーム、開発中のゲームにも責任をもっています。

変化というのは恐ろしいものです。だからといってこの世の終わりではありません。計画通り日程ぴったりにすべてを行うことができると思いますか?もちろんできないこともあります。しかし最初の障害でつまづいていたらどんなゲームも日の目を見ることはありません。予想外のことが起きたらいつも通りできることをするだけです。ちょっと立ち止まり再編成し目標に狙いを定める。そしてまだ見ぬ不可能なものに向かって前に歩き出し現実にする、それだけです。

補足コメント

さらに、EQN開発は続投かどうかという質問へのDaybreak CEO、John Smedley氏の返答は以下のとおり。

レイオフ後の現在、Daybreak社でもEQN開発チームが最も大きいそうで、まったく問題なしとのこと。

また、EQシリーズについては次のように答えている。

EQシリーズは会社にとって生命の源なので心配しないように、とのこと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。