Landmark Update Notes – 11/14/14

いろいろ見てはいたけど更新しなかったら情報がたまる一方なんで、
またぼちぼち更新していこうと思う。

Landmarkにクレームで空を飛べるパッチが入った。
その内容の前にぜひこの巨大ネコを紹介したい。

Jeff Butler氏の巨大ネコ

写真はEQ1の生みの親の一人、現在はEQNとLandmarkのクリエイティブディレクターJeff Butler氏と飼い猫のメインクーン。
PC Gamerの、ディベロッパーなどのパソコンを拝見するコーナーで取り上げられていた。
もちろんJeff Butler氏が自宅で使っているパソコンのスペックが紹介されているが、
巨大なメインクーンを2匹も飼ってるそうで、猫ばっかり出てきて猫紹介ページのようになっている。
このライターもカメラマンも猫好きなんだろう。
PC Gamerのページトップに出ている写真はJeff Butler氏と飼い猫がバッチリカメラ目線だが、
あえてこの写真を推したい。

記事によると、後ろのモニターが55インチだそうで、いかにこの猫が巨大か分かるだろう、とあった。
他にも、飲み物をとりに席を立つと猫が椅子に座っているため、もう1脚椅子を買ったこと、
猫2匹の寝場所のためにメディアキャビネットのスペースを2ヶ所あけていることなど書いてある。
Jeff Butler氏は何ヶ月前かにSOEの駐車場で迷い猫を救出していたが、どうやらかなりの猫好きのようだ。

以下今日のアップデート内容。

【調整】
• オクルージョン
   - 複雑なボクセルの組み合わせのある場所やCaveでのフレームレートを改善
• Texture Atlasのさまざまな調整
   - 素材が土や全く違うものに見える問題を修正
   - 高解像度でカメラに近いテクスチャがきちんと表示されるように
   - シャットダウンタイムが長すぎたのを修正
   - 最低スペックのパソコンでTexture QualityをLowまたはMediumに設定した時のパフォーマンスを向上
   - 開発サイドにとってこの調整により、一定の間隔で使える素材の数を大幅に増やせるように

【Keywords】
キーワードシステムの第一歩が導入。アイテムとアビリティのつながりに関係するシステム。アビリティがキーワードとアイテムにマークされ、アイテムはそのキーワードのアビリティのボーナスを得られる。
(※ 『Landmark 初期戦闘システム』の【Keywords】項目を参照。EQNにも導入されるシステム)

今現在導入済みの武器には、ダメージタイプのキーワードがつく。
キーワードの種類:
• Soldier’s Blade → Physical
• Mercenary’s Staff → Water
• Slayer’s Bow → Fire

【アーマー】
Forgeに無料で作成できるアーマーが何着か追加。グローブ、ヘルム(見た目なし)、チェストピースがあり、ヘルムにはステータスがある。チェストピースはヘルムとグローブのセットとなっている。

チェストアーマーにはステータスとパッシブボーナスが付いている。ボーナスにはキーワードによるものと、通常のものがあり、自分のプレイスタイルで遊べる。

アーマーの種類:
Battle-Forged Plate – Physical Dashアビリティ使用。一時的に最大Healthの5%のシールドを発動
Barbed Armor – ダメージ反射。攻撃者は0.25 Offense + 5ダメージを受ける。1秒ごとにトリガー
Blood-Soaked Leathers – Armorが0になるとCritical Strikeを100%与える
Fiery Tunic – Fireアビリティを使用中のOffenseが10%アップ。ただしFireスペルを使うのに使用するEnergyが20%増加
Cloak of Quickness – クールダウンを30%ダウンするが、Offenseも15%ダウン
Frost Coat – WaterアビリティでFrozenやSnareを使うたびに、敵に0.05 * Offenseの追加ダメージを与える
Pursuit of Power – Armor Stealが10%アップするが、Armorは20%ダウン
Soldier’s Breastplate – Healthが25%になるとOffenseが55アップ
Slayer’s Vest – Healthが100%でCritical Strikeが200アップ
Mercenary’s Robe – Critical strikeが出ると最大Energyの25%ヒール。2秒ごとにトリガー.

【アクセサリー】
Outfitter’s Tableにさまざまなプレイスタイルが楽しめるアクセサリーを追加。

アクセサリーの種類:
Reinforcing Charm – Physical Armorヒールを受けるとHealthの2%が追加でヒールされる。2秒ごとにトリガー
Ring of Shielding – Critical strikeが出ると最大Armorの5%のシールドを一時的に発動
Liquid Iron Orb – Fire発射/投射で、1秒間のあいだ0.5秒ごとにOffense * 0.09の追加ダメージを与える。3秒ごとにトリガー
Band of Flame – Fire攻撃で、ターゲットの5メートル範囲内でOffense * 0.12の追加ダメージを与える。2秒ごとにトリガー
Crystal-Shard Earrings – Waterアビリティを使うとクールダウンが0.2秒ダウン
Sigil of Piercing Cold – Waterアビリティを使うとOffenseが10%アップ
Earrings of Precision – 発射/投射アビリティを使うとOffenseが8%アップ
Excruciating Anklet – DoTアビリティを使うとOffenseが10%アップ
Ring of Crushing Might – Physical攻撃をするとターゲットが出血し、1.5秒間のあいだ0.5秒おきにOffense * 0.06の追加ダメージを与える

以上のアイテムを使ってみてフィードバックをしてください。

【クレーム内で飛行】
• 自分のクレーム内、もしくは許可のあるクレーム内で空を飛べるように。空を飛ぶには、WorkshopでBuilder’s Bauble of Flightを作成する
• 作成したBuilder’s Bauble of Flightをクリックすると飛行が可能になり、スペースバーで上昇、Xで下降できる

【クレームを追加】
• サブクレームを5つから8つに追加(これでメインクレームが2個、サブクレームが8個で合計10個クレームを所有できるように)

【通知ウィンドウ】
• Notification Windowが追加され、ここに通知が全て入る(メール、維持費リマインダーなど)
• 重要な通知(PVP Queuesなど)はこれまでどおり画面右下にも出る

Landmark: クリスマスのProp

【Propを追加】
• ホリデーProp
   - クリスマスシーズンに向けてデコレーションを追加
• Ogreのドア
   - Workshopに使えるOgreのPropを追加(右開きと左開きのIntricate Wood DoorとIntricate Copper Banded Door)
• 看板
   - 工事中の看板
   - 停止の看板
   - 方向の看板

【モーダルウィンドウの改良】
• Prop設置用のモーダルバーを追加
• 上線のボタンを追加(変更モード)
• モーダルバーがあるので右側のツールヒントをすべて削除

【バグ / その他】
• Sci-Fi Propのアイコンをインゲームの色合いに合うように再度エクスポート
• Grappling Hookの位置が低すぎたのを修正
• ブロックやBlockリストからの削除がうまくいくように修正
• マップにWaypointの置き方を伝えるControl Hintを追加
• 異なるLODで見た時にHalloweenトロフィーが逆に見えないように修正
• PropをピックアップしてもBuild Modeに入らないように修正
• Heroic Movementアイテムを装備中にSHIFTを押すとUIウィンドウが全て閉じていたのを修正

Update Notes – 11/14/14

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。