Landmark Update Notes – 8/27/14

今日は予定通りLandmarkに大規模パッチが入り、戦闘システムが実装される(サーバーアップ時間は未定)。
PvPに参加する流れは次の通り。

Landmark: PvPマップ

マップ(M)のPvPにチェックを入れるとPvPクレームが表示される。
そのクレームに行くとドロップダウンが出て、「Join Queue」ボタンを押せばQueueに入る。
人数がそろうとJoinウィンドウが出るのでクリックして参加する。
Queueに入っていながら他のIslandやWorldに行くとQueueから抜ける。
PvPゲームが始まると参加していないプレイヤーはクレーム外にテレポートする。
ゲームに参加中に抜けたい場合は「Leave Game」ボタンで抜けるとクレーム外にテレポートする。

アビリティの中には地形を壊すものもあるが、PvPゲーム終了で元に戻る。
武器を装備すると戦闘ビューにUIが変わる。
Armorは10秒ほど攻撃を受けなければヒールされる(時間は今後調整)。

Landmark: PvPで死亡画面

Armorが0になると死ぬので、RezをもらうかRespawn Pointに戻って生き返る。
復活できるまでのタイマーは各クレームで設定されている時間になる。

これらはすべて現時点でのシステムであり、今後調整されていく。
また、戦闘システムの調整はプレイヤーだけでなくNPCの戦闘システムの調整にも関わってくる。

話はまったく違うけどEQNのSerpent’s Spine Mountainsの麓にあるKithicorについての小話。
EQNの神々の集合体の一つSeraphsとRavanerがKithicorで戦い(Ravaner War)、戦いの末命を落とした多くの神々の中にTunareがいた。
Tunareの流した血はKithicorの土地に染み込み、その血がRavanerのカオス魔法と混ざり合ってKithicorの森が混沌化する。
死んだTunareの意思はErollisiが引き継ぐことになる。

という話をSOE LiveのAIのパネルでしていたが、これが今一部で大反発されている。
EQNでTunareが死んでいることに耐えられない、ということのようで、
「ロアを今すぐ初めから書き直せ」 「EQをぶち壊しにされた」とまでEQN公式フォーラムに書いている人が一人だけじゃないのがすごい。
「Tunareが死んで許せないって。。。EQ1で何回も殺されてるんじゃ?」や「エルフがこんなに信仰熱心だったとは」などと言われていておもしろい。
ロア書き直せって人はTunareのことだけ聞いてロアブック読んでないだろうね。
だいたいいつもこういうのは「そんなに嫌ならEQ1かEQ2をやればいいじゃない」で終わる。
(ただし反発してる側には終わりはない)

というわけで以下はLandmarkのパッチ内容。

【戦闘とゲームテーブル】
• Landmarkに戦闘システムを実装(まずはPvPシステム)
• 他人または自分のクレーム内で「Deathmatch」、「Team Deathmatch」、「Zone Control Game Table」のいずれかのPvPに参加する

内容:
[PvPルールの設定]
1. Tinker’s workshop → Prop – Game TableでGame Tableを作りクレームに設置
2. PvPルールを決める。現在のところ隣接したクレームすべてにPvPが適用されるがあとあと個別に設定できる
3. PropのSettingタブで設定。Zone Controlゲームではチームごとに最低Control point1つとSpawn point1つを設置する
4. PvPをオンにする。プレイヤーはバナーのJoinボタンで参加できる。人数が揃うとスタート

[武器]
• 武器はForge → Primary Weaponで作る。素材は何も必要ない。現在のところConjurer’s staff、Marksman’s bow、Soldier’s Bladeの3種類だが増えていく

[PvPゲームの種類]
1. Zone Control
クリックして場所取り。クリックしたプレイヤーにポイントが入る。占拠時間でチームにポイントが入る。デフォルト設定ではPvP killでポイントは入らない

2. Free-for-all Deathmatch
チームはなく参加者全員が敵。最も多くkillを稼いだプレイヤーが勝ち

3. Team Deathmatch
チームの合計killを競う

[PvPゲーム設定]
• 「Is Free-for-all」設定は現在サポートされていない。将来サポートされればチーム関係なくPvPできる
• 「Number of teams」は今のところテスト段階なので2チームに限られている
• 現在最小2人最大8人まで設定できる(free-for-all deathmatchでは16人)
• 「Max Join Time in Queue」はJoin Inviteを受けるまでの時間設定
• 「Max Offline Time in Queue」はプレイヤーがLDなどでオフラインになった時のQueueのタイマー設定
• 「Max Offline Time in Game」はプレイヤーがLDなどでオフラインになってからどのくらいPvPゲームにとどまれるかの時間設定

• 各PvPゲームの詳しい設定などは「PvP, Game Tables, and you!」を参照

【移動Prop】
クレーム内でプレイヤーを弾き飛ばしたりテレポートしたりして移動できるPropを追加(Tinker’s Workshopで作成)
※一部の移動Propが原因でサーバーがクラッシュするため明日のHot Fixまですべてを使うことはできない

• Spring Loaded Launcher
プレイヤーを宙に飛ばすランチャー。スピードと角度の調整が可能。右クリック→「Setup」で設定する
• Spring Loaded Flinger
ランチャーと似ているがこちらは2つのピースにわかれたProp。セットの2つ目のピースを好きな場所に置けば、もう片方からそこに飛ばされる。右クリック→「Setup」で高さ・角度を設定する
• Translocation Pad
2ピースセット。一方からもう一方にテレポートできる。2つ設置してから1つ右クリックして「Reposition」を選択する。クレーム内のどこにでも置けて上に乗るともうひとつのピースまでテレポートする
• Magical Platform
3ピースセットの移動プラットフォーム。2つのピースの位置を調整する。左右、上下、斜めに移動できる。軸を回して設置すればプラットフォームも回って移動する
• 移動PropはWorkshopで制作する

【クレーム管理の調整】
• 「Claim Management」ウィンドウを大幅に変更し、複数ウィンドウを開かなくても一カ所で編集や維持費を払えるようになった
    - Uキーで「Claim Management」を開く
    - 左側に所有するクレームの一覧が出る。1つクリックするとウィンドウの真ん中枠にそのクレームの情報が出る
    - ここでスクリーンショットの更新、名前や説明の変更、タグの追加ができる。そこにあるタブから「Security Settings」でセキュリティ設定ができる
    - 右側に維持費情報があるので、数値を入れる(CopperまたはSC)
• ステーションキャッシュ(SC)で維持費を払う選択肢を追加。クレーム1つにつき1日10 SC

【ShowcaseとPlayer Studioの改良】
• ショーケースでプレイヤーをフォローできる機能を追加
    - 「My Store」タブで「Start Following」をクリック。フォローしたい人の名前を入力してフォロー
    - タグでフォローもできる
    - PVPとCastleと、2つタグを入れてフォローすることもできる。このタグを付けた人の新規追加があれば更新される
    - 「PVP Castles」のみフォローしたい場合も可能で、両方つなげたタグを付けた人のみフォローできる
    - 24時間おきにMarketplaceやGalleryへの新規追加がチェックされ、フォローしたタグやプレイヤーに何か更新があればゲーム内でメールで通知される。アカウントのメール設定がしてあればメールでも届く
• Player Studioのアイテムをバンドルできる
• 承認済みのPlayer Studioアイテムを1つにバンドルして購入できるシステム
    - バンドルは「MyStore」で行う
    - 申請済みで承認済みのアイテムのみバンドル可能
    - バンドルする際にバンドル名、説明を決めて「MyStore」リストからアイテムを選ぶ
    - 中に入っているアイテムの最低価格の合計以下にすることはできない。例えばアイテムをPlayer Studioに申請すると最低SC価格というのがある。最低価格が25SCで実際は100SCで売りに出しているとする。このアイテムをバンドルに加えるとすると、バンドルの最低価格は25SCとなる。これと似たアイテムを10個バンドルすると、バンドル最低価格は250SCとなる
    - バンドルを作成したら通常通りの方法で申請して承認を待つ
    - バンドルアイテムに掲載料(Listing Fee)はかからない。中身の個々のアイテムの掲載料をすでに払っているため
    - バンドルはいくつでも作ることができるが、現在のところ一度に掲載できるのは10点のみ

【新しいPropと素材の変更/追加】
• Workshop用にケラのPropを追加
    - Hanging Kerran Lamp
    - Standing Kerran Brazier
    - Hanging Kerran Lantern
    - Wooden Kerran Lattice
    - Rectangular Kerran Rug
    - Ornate Kerran Vase
    - Wooden Kerran Table
    - Wooden Kerran Lamp Post
    - Simple Kerran Stool (6色)
    - Ornate Kerran Stool (6色)

• Propリストを次のカテゴリ別で表示するようになった
    - Prop – Decoration
    - Prop – Furniture
    - Prop – Lightsource
    - Prop – Interactive

• 壁の素材Stuccoに10色追加。Burled Woodに16種追加(テクスチャの色の明るさの違い)。ケラ建築に最適
• ガラスのボクセルの透明度を変更(以前は緑がかっていた)
• Tinker’s Workshopで地雷(Proximity Mine)が作れるように。近づくとカウントダウンが始まり爆発する

【追加クレーム(Claim Attachment)】
• 1キャラで合計5つ追加クレームを持てるようになった
• 全部で、ルートクレームが2つ(元になるクレーム)、追加クレーム(ルートにくっつけるクレーム)が5つとなった
• 以前と変わらずルートの周辺3x3x3のボックスで配置

【パフォーマンスの最適化】
• パフォーマンスを最適化。ただしマルチスレッドレンダリングは含まれず、現在調整中

【バグの修正 / その他】
• Ledge grab(端っこにぶら下がる)を導入
• カマ(Sickle)を装備していてもPropを使えるように
• キャラクター削除時に次の警告を追加。”WARNING: Deleting your character will permanently delete all items in your inventory, chests, and vault. This includes items purchased from the Marketplace. Note: Building templates currently saved will carry over to your new character. If you are SURE that you want to delete your character and all its items, please type DELETE below to confirm.”(キャラクターを削除するとインベントリのすべてのアイテム、チェスト、金庫が削除されます。削除されるアイテムにはMarketplaceで購入したものも含まれます。ただしこのキャラクターで保存済みのテンプレートは新しいキャラクターに引き継がれます。キャラクターの削除をする場合はDELETEと入力してください)
• 「Windowed Full Screen」設定でAlt Tabを使って別のモニターに切り替えることが可能に
• クラッシュ問題を多数修正
• Portal Spireが遠くからでも見えるように
• 通知ウィンドウ(メール、維持費のお知らせ、Player Studio承認のお知らせなど)に適切なスキンを追加
• 「Showcase」が”B”キーで閉じるように修正
• 水から上がっても泳いでいるアニメーションをしていたバグを修正
• デフォルトでFPSメーターをオフに変更。Alt + Fで表示する
• “F”キーでオブジェクトに触れるように
• Mouse4とMouse5ボタンの設定ができるように
• ダブルジャンプができるアイテムがあれば、落ちたあとにジャンプが出来るように
• 「Contacts」リストの「Show Offline」の設定にかかわらず、フレンド / ギルドドロップダウンをキープ
• ギルドUIバグを多数修正
• インベントリの「Overflow」(入りきれないアイテム)に「Retrieve All」(すべて取得)ボタンを追加

Update Notes – 8/27/14
PvP, Game Tables, and you!

広告

5 Responses to Landmark Update Notes – 8/27/14

  1. 匿名 says:

    いつも情報参考にさせていただいています。
    ありがとうございます!

    • Fran says:

      新パッチはどんなかんじですかね?
      あれからちょっと時間なくてまだログインできてないので気になっています。
      そうこうしているうちにまた次のパッチが来てしまいそう!

  2. 匿名 says:

    多数のバグも実装しているようだ・・・
    自分のエリアに帰還アイテムで帰ったら落ちて即死w
    まあ体力が実装されたから仕方ないと思ってどうにか自分のエリアに歩いて戻ったけど、
    しばらく入らないかもと思ってcopperを何千個かまとめて入れたら今度はエリアごと
    消えるバグ!?
    生産台が6個ほどあったが全部消えたw
    期待していたのにまだまだ先は遠そうだ・・・

    • Fran says:

      自分の土地で死んだらやっぱりSpireに戻っちゃうんですか。
      Respawn PointってPvPオンにしてないと置けないんでしょうかね?
      オフでも置けるなら自分の土地に置いておきたいですね。
      でもPvPオフの自分の土地では死ねるのは今だけっぽいですね。

      生産台消えちゃいましたか。。。それは厳しいですね。
      やはりバグが多いんですね。

  3. Charow says:

    お久しぶりです~
    生きてますか?w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。