EQNext ドルイドとアサシンのハイブリッドTempest

SOE Live 2014、2日目。
LandmarkとEQNの基調講演が続けてあった。
両方見たけど、LandmarkとEQNの違いが分からない人はもっと分からないかも。

簡単に言うと
Landmark –> Norrathじゃない / ロアがない
EQN –> Norrath / ロアがある

なんだけど、8/27にLandmarkにPvPを含めた戦闘システムが入るので、混乱したままの人もいそう。

というわけで、EQNのほうのクラス、TempestがEQN基調講演で紹介された。
結構前からTempestがいる、って話だけは出ていたが、戦闘の映像や詳しい説明が出るのは今回が初めて。

EQN: Tempestクラス

ドルイドとアサシンのハイブリッドクラスだそうだが、アサシンの要素が高いように見えた。

Tempestは、後ろや高いところで戦闘を見ていて、後方にいるクレリックがカギだと読んだら、

EQN: 影から現れ出るTempest

暗闇からゆらりと現れ出てくる。
(真ん中後ろ)

EQN: 突進準備中のTempest

右にいるのがクレリック。
後ろのTempestに気づかずグループを援護している。
Tempestが狙いを定めてゆっくり動き出す。

EQN: サイクロンで突進するTempest

と思ったら閃光が走るようにパーッとサイクロンというアビリティで猛突進。

EQN: 後ろから狙うTempest

一瞬で移動して後ろから不意をついて攻撃。

EQN: Tempestの戦闘

Tempestはシングルターゲットで、ライトニングをベースとした攻撃をするクラスだそう。

録画は今のところTwitchにしかないので戦闘だけ見ることはできないが、そのうちSOEの公式YouTubeにアップされると思う。
戦闘シーンはEQN基調講演Twitchの録画の25分過ぎくらいから

なお、各PCのHPは通常よりだいぶ低く設定して、戦闘が早く終わるようにしてるようだ。

YouTube追加(公式。1時間):

Tempestの戦闘は54分57秒から。

EQN基調講演から戦闘シーンだけ編集した録画を追加(非公式):

デモで見ることのできるTempestのスキル:
Spark Rush – 自分を雷光に変えて動く方向にダッシュしながらダメージを与える
Lightning Strike – ダイレクト攻撃
Cyclone – 突進してダメージを与え自分のArmorをヒールする

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。