EQNext SOE Live 2014初日

今日からラスベガスでSOE Live 2014が始まった。
今日のライブ配信はウェルカムリセプションと、現地時間の真夜中まで続くH1Z1サバイバルチャレンジ。
ウェルカムリセプションでは、H1Z1がPS4でもリリースされるとJohn Smedley氏から発表があった。
あとは各ゲームのプロデューサーから明日からの予定などの説明があった。

LandmarkはSOE Live後のパッチ(8/27)で戦闘システムが入る話をしていた。

EQN: キャラクターたち

上のスクリーンショットはMediumで見てたから画質がだいぶ悪いけどEQNの説明の時ちらっと流れたもの。
キャラが1人ずつ現れて武器を構えていく映像だった。

EQNextは現在どこまで開発が進んでいるか、AIのデモ、クラスと戦闘を見せてくれるそう。
また、未だにLandmarkとの違いが分かってない人が大勢いるので、SOE Live中にそこをはっきりさせたいそう。
ただし、2つのゲームの違いを説明する専用パネルが1時間設けられていたが、
これはキャンセルになり代わりにEQNのロア専用パネルになった。

今のところ公式に発表されているクラスは、

Blademaster、Paladin、Rogue、Tempest、Warrior、Wizard、Cleric、Necromancer、Beastlord、Bard

の10クラス。

あと最低でも30クラスあるはずだが、今回どれくらい発表されるかな。Rangerも一応出てるけど非公式。

明日は各ゲームの基調講演がある。

Landmarkの基調講演は現地時間朝9時(日本時間夜中1時)、
EQNの基調講演はそのすぐ後の現地時間朝10時(日本時間夜中2時)から。
いずれも公式Twitchチャンネルでライブ配信される。
その他の予定はここSOE Live公式サイトを参照。

広告

2 Responses to EQNext SOE Live 2014初日

  1. 匿名 says:

    戦闘システムか~
    面白そうだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。