Landmark Update Notes – 06/18/2014

今日のパッチはPlayer Studio導入パッチとなった。
現在のところ、テンプレートの販売は日本在住者は対象外となっている。

【Player Studio】
• Player Studioが利用可能に
• Player Studioにテンプレートを出品する申請をし、受理されればマーケットプレイスに表示される
• 詳細は下に記載

【Showcase】
• Showcaseを少し変更
• Marketplace、Gallery、Competitionsをそれぞれ別々のタブに移動
• MarketplaceのDetailウィンドウにアイテムの循環システムを追加
• WorldやIslandで並べ替えができるように
• 表示されるスクリーンショットのサイズを拡大

【Cave、素材、アイテム】
• Cave内の素材の配置を大幅に変更
アイランドの地表には、Commonの鉱石、宝石、石のみ現れるよう変更
  - Tier 1: Copper、Agate
  - Tier 2: Iron (Tinも少し)、Aquamarine、Marble、Amaranthine
  - Tier 3: Tungsten (Silverも少し)、Amethyst、Marble、Amaranthine、Obsidian、Alabaster
  - Tier 4: cobalt (plus small amounts of gold), sapphire, obsidian, alabaster
レアの鉱石と宝石はCaveに移動。上のTierの素材もCaveに出現
  - Tier 1 Cave: Iron、Tin、Aquamarine、Tourmaline、Ancient earth
  - Tier 2 Cave: Tin、Tungsten、Silver、Tourmaline、Amethyst、Topaz、Ancient earth
  - Tier 3 Cave: Silver、Cobalt、Gold、Topaz、Sapphire、Emerald、Ancient earth
  - Tier 4 Cave: Gold, Mithril、Rubicite、Emerald、Ruby、Diamond、Ancient earth
石と鉱石、石と宝石でつながったものは削除
Ancient earthは地表から削除
• EtheriumとMoonstoneがTier 4 Caveに出現(レア)
• 宝箱のルートを変更
  - 宝箱のなかにMechanized PulverizerとPowered Pulverizerがあったのを削除し、Calibrated Rockgrinderを追加
  - RockgrinderはPulverizerの上位版でアップグレード不可
  - アクセサリーや装備が入っている確率を3倍にアップ
• Tinkerer’s Workshopで手軽なTraveler’s Grappling Hook(Tier 1のGrappling Hook)を作れるように(初めてCaveを探検する人におすすめ)
• Tinkerer’s WorkshopでLightstoneを作れるように(Tier 1プレイヤー向けのお手軽な使い捨て光源)
• Ore Prospectorを作るのにAquamarineが必要に

【バグの修正 / その他】
• フレームレートの変動改善
• Caveから出た時にスクリーンが白くなる問題を修正
• 宝箱を何回もクリックすると何回もルートできることがあったのを修正
• すべてのアイランドのPropの配置換え
• 採集できない木や植物があったのを修正
• 海岸沿いに波がぶつかり合うサウンドなど追加
• ゾーンするとデフォルトの服と装備している服が混ざって表示されていたのを修正
• さまざまなクラッシュを修正

Update Notes – 06/18/2014

パッチノートに加えてPlayer Studioの説明も上のリンク先にある。
Player Studioは現在アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、ドイツ、デンマーク、ノルウェイのみ利用可能で、その他の国の税金問題を個別にクリアしたら順次増やしていくそう。
なおイギリスについてはUnited Kingdomとしているが、アイルランドが入っていないような感じで(ライブ配信によると確認中だそう)、アイルランドの住人の怒りを買ってるとか。
また、現在のところ18才以上を対象としており、年齢の問題は今後解決していくそう。

【Player Studioにテンプレートを出品する申請をする流れ】
1. テンプレートウィンドウ(T)内でINSPECTボタンをクリックしてテンプレートを開く
2. 右上のゴールドのPlayer Studioボタンをクリック(この時、税金申告の手続きをしていない場合手続きをする)
3. アイテムの名前と価格を決め、説明文とタグを入力
4. SUBMITボタンをクリック
(Player Studioに掲載するのは有料で、設定したアイテム価格の10%または100SC以上)

【テンプレートの盗難や所有権に関して】
– 最後にボクセルを変更した人にそのボクセルの所有権がある
– ボクセルに他人が色を塗ってもその所有権は変わらず、色を塗る前の元の人のもの
– Smoothツールを使えば所有権はツールを使った人のものになるが、現在バグっている
– 他人がボクセルをコピー&ペーストしても所有権は変わらず、元の人のもの
– 一つのアイテムに複数の所有権がある場合、全員が税金申告の手続きを済ませている必要がある。誰か1人でも手続きをしていないとPlayer Studioに掲載できない
– 複数で作ったアイテムに誰かがPropだけ置いた場合、アイテムが売れてもその人にはお金が入らない。対象はボクセルのみ
– 他人のテンプレートを買ってそれをPlayer Studioで売ることはできるが、売上のロイヤリティは元の所有者にのみ渡る

【テンプレート購入について】
– テンプレートを買った場合、素材などはついてこない
– Player Studioで購入したテンプレートのボクセルの数は、テンプレートのボクセル制限数に影響がない(買っても変わらない)
– Player Studioで購入したテンプレートには、Tでテンプレートウィンドウを開いてアクセス
– Player Studioで購入したテンプレートを削除した場合、テンプレートはなくなる(マーケットプレイスのアイテムを削除した場合と同じ)

【ボクセル所有者の見分け方】
1. 自分のクレームで画面上部にマウスカーソルを置くとドロップダウンするウィンドウに、Voxel Visionというボタンがあるのでクリック
2. クレームにあるボクセルに色がつき、Voxel Visionウィンドウが出る
3. Buildersにチェックを入れて左の矢印アイコンを押すと
4. ドロップダウンでウィンドウ内に所有者の名前と色が表示され、所有者の色がボクセルに表示される

【Player Studioへの出品を申請したアイテムのレビュー】
– 1000SC以上使ったことのあるLandmarkプレイヤーがレビューする
– 新しい申請アイテムがPlayer Studioに提出されると、レビュー可能なオンラインのプレイヤーにレビューしたいかどうかというメッセージが出る
– Player Studioに出品してOKかそうでないかボタンを押せる(商標や著作権の問題などで)
– 今のところレビューは一人1日2作品まで
– レビューをしない設定は今後追加
– プレイヤーのレビューの結果「Player Studioに出品不可」となった場合、出品するかしないか最終決定権はカスタマーサポートに移る
– 掲載が決まるとShowcaseのMarketplaceに表示され、検索可能となる
– 月に1回売れればMarketplaceに掲載され続ける
– 30日で1度も売れない場合は掲載を外される(再提出可能)

【その他】
– 売上の40%がロイヤリティとして所有者に配当される
– Player Studioの利用規約などはhttps://player-studio.soe.com/terms
LandmarkのPlayer Studioページ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。