Landmark CBのワイプとEQNのダークエルフ

ニュースなど。

ワイプについて

クローズドベータ終了からオープンベータに移行する際のワイプについてアップデートがあった。

【変更前】
・ 時期: クローズドベータ終了時にワイプ
・ キャラクター: キャラクターとプログレッションは引き続きキープ
・ クレーム: クレームはクローズドベータ終了時にワイプ。ただしテンプレートが作成される
・ 素材と収集アイテム: 素材や収集アイテムはすべて引き続きキープ

【変更後】
・ 時期: クローズドベータ終了時にワイプ
・ アルファとクローズドベータ期間中にSOEから購入したアイテム(ファウンダーズパックやショーケースアイテム)、テンプレートはCB後もキープできる。その他すべてワイプ

英語フォーラム: FAQ Updates – May 7, 2014 – Special Note RE: Wipes!

ということで、テンプレートと購入したもの以外はすべてワイプ、ということになった。
他には、Lunar AnkletやFeather in a Bottleといったギフトアイテムはショーケースアイテム扱いなのでキープできる。
購入したアイテムを誰かにあげた場合、そのアイテムはワイプ時に元の持ち主のところに戻ってくる。

なおクレームはCave導入時にワイプ確定、と言われていたが、ワイプなしになったそう。

 
制作ワークショップについて

ワークショップはNorrathがテーマとなる。
制作コンテストに似ていて異なるワークショップも、テーマにそってプレイヤーが作っていく。
それはLandmarkの中で制作して表現してもいいが、Workshopでアート、服装、アニメーション、外見、NPC、敵、味方、能力、文化といった、EQNの種族に関わるすべてのものを提案していく。

「Norrathテーマのワークショップは、Dark ElfテーマがいいかそれともDwarfテーマか」というRound Tableが昨日締め切られた。
結果は54%でダークエルフになった
負けたからドワーフは導入しない、やらない、ということではない。

これを受けてダークエルフ建造物のスタイルガイドが発表された。

Landmark: ダークエルフスタイルの装飾

ダークエルフスタイルガイド

そしてこのスタイルガイドがダークエルフのイメージに合っているかを問うRound Tableが追加された。
Dark Elf Week One: Architecture Style

スタイルガイドの補足としてEQNextのダークエルフの背景を説明している。
Teir’Dalが出てくるロアブックを読んでいれば想像できることだけど、
載ってないのもあるんでちょっとネタバレ的なものが含まれている。

 

『ドラゴン戦争の終わりに姿を消したエリート軍、Teir’Dalが戻ってきたことにより、Combineたちは困惑する。この「ダークエルフ」と呼ばれることになる者達は、暗黒王国Umbraで過ごすうちに体つきから文化まですっかり変わってしまった。このエルフ達は、さらに攻撃的で人目を引き、そして邪悪な者へと進化した。長年に渡る追放生活については多くを語らないが、Norrathに影響を与え続けるであろう強力な魔法と力に触れたことは誰の目にも明らかだ。Teir’Dalは再びエルフ社会に加わるのか、それとも独自の社会を築いていくのか。それは今のところ不明だ。』

ダークエルフの建造物は、攻撃的、堂々として印象的、邪悪、魔法がキーとなる。
このキーポイントを満たすために基本的な形が2つある。ひとつが四角形、もうひとつが側面がカーブした三角形。
この基本的なことを単独あるいは2つ掛けあわせて、はめ込み装飾を施す。
はめ込み装飾は力強いスパイクがカーブと合わさった形が重要で、どこから見ても一つ一つが武器のように見えることが好ましい。

ダークエルフの建物は岩の上にそびえ立っている。
建物が荒々しい自然の岩に建つことによって、建物自体の細かな装飾とコントラストが出る。
ダークエルフは荒れた岩を好み、発光植物を用いて室内を照らす。
これらの植物は通常ダークエルフの建物周辺に生えている。
青、紫、赤の光を発する蛍光灯を好み、光をアクセントに使う。
類似色の光(色相環で隣同士の色。青と紫など)を好み、同じエリアでは2色までしか使わない。

と、かなり詳しいスタイルガイドが提供された。
プレイヤーがWorkshopで提案したスタイルがEQNのダークエルフに取り入れられ、
開発とプレイヤーが協力してEQNのダークエルフを作っていく。
プレイヤーのフィードバックを取り入れ、ダークエルフのスタイルガイドは随時更新されていくとのこと。

 
ライブ配信のQ&A
Q: Propに座れるようになりますか?
A: それ以上のことができるようになります。現在開発中です

Q: テンプレートをパソコンにダウンロードできますか?
A: できません。サーバーにのみ保存されます

Q: クレーム内で飛べると聞きましたが
A: 飛べるようになります。現在開発中です

Q: ダークエルフスタイルのテクスチャやPropは追加されますか?
A: 追加されていきます。希望のものがあればWorkshopフォーラムでどんどん提案してください

Q: Landmarkのアカウントは1人何個作れますか?
A: 制限はありません

Q: Caveにはクリスタルの洞窟や溶岩のバイオームがありますか?
A: 初期段階ではCaveは世界中に伸びてはいません。最適化などの理由です。Caveには地表に合った多くのバイオームがあります。これは初期段階のものなので徐々に改良されていきます

Q: テクスチャがにじむのは修正されますか?
A: 地形の素材は自然に溶けこむようににじむようになっています。例えばガラスと土地の境界線がハッキリと分かれているべきではありません。ただし鉱石については境界線をはっきりさせるオプションを追加します

 
新しい公式トレイラーは、プレイヤーが作ったもので構成されている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。