Landmark – Cβ – 第1回コンテスト『Landmarkのランドマーク』概要

『Landmarkのランドマーク』というテーマで制作コンテストが行われる。
先週のライブ配信では、「住んでいる街や世界各地でどんなものがランドマークとして親しまれているかを観察してみるといいよ」、と言っていた。

制作期間: 2014/4/15 – 2014/5/7 11:59PM PDT
テーマ: 『Landmarkのランドマーク』 ファンタジー、歴史、近未来などなんでも好きなスタイル
参加資格: 18才以上。居住地は問わず、Station AccountでLandmarkをプレイしている人
応募条件: 1つのクレームに入ること、平面に設置できること、本体とは別に平面の基礎を高さ50ボクセルで作ること(斜めに傾いた地面に置いても本体が埋もれないように)、著作権を侵害しないこと、EULAのUGICガイドラインに従うこと、1人につき3つまで応募可能
応募開始: 2014/4/30(米国時間)
応募方法: テンプレートを作りゲーム内のSubmissionツールで“Submit” → “Contest”オプションを選択して応募
審査: フェーズ1はプレイヤーによる「いいね」の投票。ここで上位最大400作品まで絞られる(あとから追加された情報によるとギリギリに提出して「いいね」がゼロでもSOEスタッフは審査をするそう)。フェーズ2はオリジナリティとクリエイティビティが70%、Landmarkに適しているかが30%でSOE Landmarkチームにより審査が行われ、上位最大200作品が入賞となる。合計ポイントがタイとなった場合は芸術点が優先される
入賞作品: 最大200作品までLandmarkのHubエリアでランドマークとして使用され、入賞者にはLunar Ankletのコードが送られる
発表: 入賞者はキャラクター名でフォーラムとニュース記事で発表される

基礎の高さ50ボクセルというのは、

Landmark: Spireの土台

この丸の土台となる部分。
基礎があるためにデコボコの土地にあるSpireも本体が埋もれていない。
コンテスト作品の基礎もSpireと同様少し地面から見える可能性があるため、
本体とマッチした色/素材をすすめている。
その他基礎については、
– 中身が空洞でもOK
– Spireのように坂や階段を付けてもいい
– なかを部屋にしてもいい
– 四角じゃなくてもいい
– 複数の素材を使ってもいい

入賞作品はSpireとは重ならないがそばに設置され、Spireと同様保護されるので修正などはできない。

CB中の作品がライブになっても使用されるというのが意外。
初めてのコンテストのためいろいろ出てくると思う。
例えば、Propを使った場合テンプレートを提出しても反映されないんじゃないか?など。

コンテストの細かいルールも含めてフォーラムはここ:
Build the Landmarks of Landmark Competition

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。