Landmark – Cβ – 生産ガイド

Landmarkクローズドベータで使用する採集道具、基本的な生産台、素材のリストなど。
基本は、石を掘り木を切る→道具や生産台をアップグレードしていくだけ。

アイランドが50個以上あるので、木の採集はアイランドごとのバイオームリストを参照してバイオームをチェックするといい。

細かく見るとこのガイド以上あるがここまでやればあとは大体分かる。
パッチでどんどん変わるのでできるだけその都度アップデートしていこうと思う。

※ 2014/12/17の大型パッチで生産が大幅に変更されたので、パッチノートも参照してください

(最終更新: 2015/3/19)

【内容】

  • 土地をクレームするまでの流れ
  • 採集道具
  • 鉱石(Ore) / 宝石(Gemstone) / 石(Stone)
  • 木の種類
  • レアの木(Wood)
  • 採集道具と生産台
  • アイテムアップグレード
  • 基本の生産台とその精錬台
  • サルベージ
  • 制作ツール
  • Sickle(カマ)
  • Pulverizer(粉砕機)
  • 便利アイテム
  • 水の素材
  • ガラスの素材
  • 種族ごとのボクセルサイズ
  • 関連リンク
  • ※ パッチごとに必要な材料の数が変更されたり、材料そのものが変更となることがあるので、
    Portal Spire(Mでマップを開いて水色の光るアイコンがある場所)に置いてある各生産台で確認、
    またはLキー→レシピジャーナルで確認を。


     

    [ 土地をクレームするまでの流れ ]

    1. Pickを装備してCopper Ore300個(地面に埋もれたオレンジの石)、Axeを装備してHeartwood 1個(普通の木からとれる)を集める。

    2. Portal Spireに戻る。マップを開いて(M)明るい青い石のある場所。Stone of Recallを右クリックしてPortal Spireを選ぶとテレポートする(再使用タイマー15分)。

    3. Tinkerer’s Workshop → Claim FlagでClaim Flagを1本作る(土地をクレームするのに必須)
    Landmark: CBで初めてのクレーム
    (※ スクリーンショットはパッチ前のものなので現在の材料とは異なります)

    4. F2で設定を開きGeneral > View Claimable Landにチェックを入れる。もしくはMでマップを開き、上部真ん中のShow Claimable Landにチェックを入れ、赤くない土地を見つけてクレームする(インベントリ(i キー)内で旗を右クリック)

    5. Uでクレーム管理画面を開き維持費のCopperまたはステーションキャッシュを入れる(※ただし2015年3月下旬のパッチまで)。維持費は2015/3の時点で

    新規プレイヤーのクレーム維持期間 – 7日間
    現在プレイ中のプレイヤー – 7日間または現在前払いが可能な最大期間
    ログイン2日ごとにクレーム維持期間が1日増え、最大90日間まで延ばすことができる。

    Landmark: クレーム維持費の支払(Cβ)

    ※ Tinker’s Workshop → Claim FlagのAttached Claim Flagは、
    Claim Flagで手に入れたクレームに隣接する2つ目以降のクレームに使用する。
    メインのクレーム(Claim Flagを使用)は2つ、
    サブのクレーム(Attached Claim Flagを使用)は8つまで使える。
    (合計10個。2014/11現在)

    採集道具
    PickとAxeの2種類ある。
    高Tierのを作ってしまえば低Tierのは使わないが、Ether Stoneのサルベージでリサイクルできる。

    【Pickの種類】
    鉱石と宝石を掘る道具

    Adventurer’s Pick – デフォルトで持っている初期Pick。Copper、Agate、土、氷、雪、石を掘ることができる
    Hewer’s Pick – Portal SpireにあるStone Forgeで作成できる。Tin、Sapphire、Marbleまで掘ることができる
    Founder’s Pickaxe – ファウンダーズパック(早期アクセス)購入者がもらえるTier 2 Pick
    Miner’s Pick – Portal SpireにあるStone Forgeで作成できる。Iron、Ruby、Amaranthineまで掘ることができる
    Foreman’s Pick – Portal SpireにあるStone Forgeで作成できる。Silver、Emerald、Obsidianまで掘ることができる
    Overseer’s Pick – Portal SpireにあるStone ForgeまたはTech Forgeで作成する。Gold、Diamond、Alabasterまで掘ることができる

     
    【Axeの種類】
    木を切る道具

    Adventurer’s Pick Axe – デフォルトで持っている初期Axe。ベーシックな木を切ることができる
    Logger’s Axe – Portal SpireにあるStone ForgeまたはTech Forgeで作成する。Jungleにあるレアの木を切ることができる
    Woodcutter’s Axe – Portal SpireにあるStone ForgeまたはTech Forgeで作成する。JungleとDesertにあるレアの木を切ることができる
    Treesplitter’s Axe – Portal SpireにあるStone ForgeまたはTech Forgeで作成する。Jungle、Desert、Old Growth Forestにあるレアの木を切ることができる
    Lumberjack’s Axe – Portal SpireにあるStone ForgeまたはTech Forgeで作成する。Jungle、Desert、Old Growth Forest、Tundraにあるレアの木を切ることができる

    鉱石(Ore) / 宝石(Gem) / 石(Stone)
    1つのTierにしかないわけではなく、以下は多く見られる場所。高Tierに行けば低Tierのもある場合が多い。
    取れる場所のTierをチェックするには、インベントリ( i )を開き、素材タブ(右側)を開く。

    Landmark: 素材のTierの説明

    石にカーソルを当てると、石の名前、Tierが書いてある。

    また、鉱石を探知するOre Prospector、宝石を探知するGround Sounderという道具がある。
    いずれもTinker’s Workshop > Utilityで制作する。

    鉱石の色など情報はF1(Help) > Resources Guide > Metalsで参照できる。
    宝石の色など情報はF1(Help) > Resources Guide > Gemstonesで参照できる。
    石の色など情報はF1(Help) > Resources Guide > Stonesで参照できる。

    Surface(地表) (あらゆるPickで採集可能)
    Copper Ore – オレンジ。主に地表、Tier 1、Tier2にもある。
    Agate – サビのような色。主に地表、Tier 1、Tier2にもある
    Ancient Earth – 焦げ茶。ブロンズのタリスマンなどが埋もれている見た目。地表にも洞窟のどのTierにもある(Ground Sounderで探知できる)

    Landmark: Ancient Earthの見た目

    Tier 1 (Founder’s PickaxeまたはHewer’s Pick以上)
    Tin Ore – 薄い白と青が混ざったシルバーのような色。IronやTourmarineと繋がっていることもある。Tier 2、Tier 3にも出現する
    Sapphire – 濃い青。Cobaltと繋がっていることもある。Tier 2、Tier 3にも出現する

    Landmark: 洞窟内のTinとMarble
    Tin(手前の黒っぽくて光った石)とMarble(白に黒いひび割れ)の見た目。

    Tier 2 (Miner’s Pick以上)
    Iron Ore- コバルトブルーのような青みがかかった黒っぽい色。TinやAquamarineの奥に出現することもある。Tier 3、Tier 4にも出現する
    Ruby – 黒っぽい赤。 Tier 3、Tier 4にも出現する

    Landmark: 洞窟内のIron
    Ironの見た目。

    Landmark: 洞窟内のRuby
    Rubyの見た目。

    Tier 3 
    Marble – 白。TourmarineやSilver Oreと繋がっていることもある(Hewer’s Pick以上必要)
    Silver Ore- TopazやMarbleと繋がっていることも。シルバーカラー。Tier 4とTier 5にも出現する(Foreman’s Pick以上必要)
    Emerald – 鮮やかな緑。GoldやObsidianと繋がっていることもある。Tier 4とTier 5にも出現する(Foreman’s Pick以上必要)
    Amaranthine – ピンクがかった明るい紫。TopazやGoldと繋がっていることもある(Miner’s Pick以上必要)

    Landmark: 洞窟内のAmaranthine
    Amaranthineの見た目。

    Tier 4 
    Gold Ore – CobaltやEmerald、Amaranthineと繋がっていることも。Tier 5にも出現する(Overseer’s Pickが必要)
    Diamond – 白っぽいシルバーカラー。遠くから見ると青の周辺に白い膜が覆ってるようにみえる。RubiciteやAlabasterと繋がっていることもある。Tier 5にも出現する(Overseer’s Pickが必要)
    Alabaster – 白。Diamondと繋がっていることもある(Overseer’s Pickが必要)
    Obsidian – 黒。EmeraldやRubiciteと繋がっていることもある(Foreman’s Pick以上必要)

    Landmark: 洞窟内のSapphire
    Sapphireの見た目。

    合成素材 
    Tinker’s Workshopで複数の素材を合成して作成する。

    Landmark: Cut素材

    合成素材は「Cut」素材と呼ばれる(例: Cut Rubicite)。

    Landmark: Cut Moonstone
    合成で作ったCut Moonstone。

    • Metal
      - Solucite – CopperとTinを合成
      - Druidium – TinとIronを合成
      - Indicite – IronrとSilverを合成
      - Rubicite – CopperとGoldを合成
      - Mithril – IronとGoldを合成
      - Etherium – Tin、Silver、Goldを合成

    • Gemstone
      - Skystone – SapphireとAgateを合成
      - Amethyn – RubyとSapphireを合成
      - Tormeral – EmeraldとRubyを合成
      - Sunstone – DiamondとAgateを合成
      - Omenstone – DiamondとRubyを合成
      - Moonstone – Diamond、Emerald、Sapphireを合成

    木の種類

    木の情報はF1(Help) > Resources Guide > Woodで参照できる。
    Log(丸太)をBlock(木レンガ)に加工しないと木材として制作で使うことはできない。(Alchemy Station > Wood Block)

    Plain Wood – JungleとTundraバイオームにある一般的な木
    Burled Wood – Old Growth Forestバイオームにある一般的な木
    Striped Wood – Desertバイオームにある一般的な木

    Heartwood – すべてのバイオームの木からとれる

    Palm Heart – Tropicalバイオームのワイルドパームツリーからドロップ(Founder’s PickaxeかTin Axe以上が必要)
    Gnarled Knot – Desertバイオームにある曲がった木からドロップ(Founder’s PickaxeかSilver Axe以上が必要)
    Ancient Rootstock – Old Forestバイオームの根元がボコボコの木からドロップ(Founder’s PickaxeかGold Axe以上が必要)
    Spindled Splinter – Tundraバイオームのひょろひょろの木からドロップ(Founder’s PickaxeかRubicite Axe以上が必要)
    Serpentine Resin – Old Forestバイオームの木からドロップ。未実装

    [ 加工したHeartwood ](Alchemy Station > Infused Heartwood。Heartwoodとレアの木で加工)
    Wild Heartwood – Ether Shard + Heartwood + Palm Heartで加工
    Petrified Heartwood – Ether Shard + Heartwood + Gnarled Knotで加工
    Ancient Heartwood – Ether Shard + Heartwood + Ancient Rootstockで加工
    Frosted Heartwood – Ether Shard + Heartwood + Spindled Splinterで加工
    Mossy Heartwood – Heartwood + Serpentine Resinで加工。未実装

    [ 加工した木 ](Alchemy Station > Wood Block)
    Plain Wood Block – Ether Shard + Plain Woodで加工
    Burled Wood Block – Ether Shard + Burled Woodで加工
    Striped Wood Block – Ether Shard + Striped Woodで加工

    [ Cut Wood ](Alchemy Station > Cut Wood)
    Cut Plain Wood – Ether Shard + Plain Woodで加工
    Cut Burled Wood – Ether Shard + Burled Woodで加工
    Cut Striped Wood – Ether Shard + Striped Woodで加工

    レアの木(Wood)

    木の情報はF1(Help) > Resources Guide > Woodで参照できる。
    各バイオームはバイオームリスト参照。

    Palm Heatがドロップするパームツリー】
    Landmark: Wild Palm
    Tropicalバイオームに生えている。
    Founder’s PickaxeかLogger’s Axe以上が必要。

    Gnarled Knotがドロップする、砂漠に生えた曲がった木】
    Landmark: Petrified Gnarl
    Desertバイオームに生えている。
    Founder’s PickaxeかTreesplitter’s Axe以上が必要。

    Ancient RootstockがドロップするAncient Sagewoodは、根元付近がボコボコした木】
    Landmark: Ancient Sagewood
    Old Forestバイオームに生えている。
    Founder’s PickaxeかWoodcutter’s Axe以上が必要。

    Spindled Splinterがドロップするひょろひょろした木】
    Landmar: Frosted Spindle
    Tundraバイオームに生えている。
    Founder’s PickaxeかLumberjack’s Axe以上が必要。

    採集道具と生産台

    道具と生産台を作っていく。
    Pickは誰でもアップグレードが必須だが、AxeはFounder’s Pickaxe(ファウンダーズパック購入者特典)を持っていれば必ずしも作る必要はない。
    ただし作れば振りが速いので木の採集が楽になる。
    Founder’s Pickaxeを持っていない場合はレアの木を切るのに斧のアップグレードは必須。

    1. Stone Forge
    生産台: Portal SpireにあるTinkerer’s Workshop → Crafting Stationで作る。作っただけでは使えないので、Portal SpireでClaim Flagも一緒に作りクレームを確保し、そこに設置する。IngotはすべてForge > Metalで加工する
    材料:
    Ether Shard (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Cut Marble (Tinker’s Workshop > Cut Stone。Ether Shard + Marble)
    Smelted Tin (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Tin Ore)
    Charcoal (Forge > Crafting Component)

    2. Ether Stone
    生産台: Portal SpireにあるTinker’s Workshop > Crafting Stationで作る
    材料:
    Ether Shard (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Cut Stone (Tinker’s Workshop > Cut Stone)
    Cut Agate (Tinker’s Workshop > Cut Gemstone。Ether Shard + Agate)
    Landmark: サルベージ生産台Ether Stone

    3. Hewer’s Pick
    生産台: Portal SpireにあるStone ForgeまたはTech Forgeで作る
    材料:
    Smelted Copper 5 (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Copper)
    Cut Agate 5 (Tinker’s Workshop > Cut Gemstone。Ether Shard + Agate)
    Ether Shard 100 (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Aspect of Gathering 1 (Ether Stone > Salvaged Aspect。ツール + 装備)

    4. Alchemy Station
    生産台: Portal SpireにあるTinker’s Workshop > Crafting Stationで作る
    材料:
    Ether Shard (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Cut Ruby (Tinker’s Workshop > Cut Stone。Ether Shard + Ruby)
    Smelted Iron (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Iron)
    Ancient Heartwood (Alchemy Station > Infused Heartwood。Ether Shard + Heartwood + Ancient Rootstock)

    5. Miner’s Pick
    生産台: Stone Forge / Tech Forge
    材料:
    Smelted Solucite 15 (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Copper + Tin)
    Cut Skystone 15 (Tinker’s Workshop > Cut Gemstone。Ether Shard + Agate + Sapphire)
    Ether Shard 300 (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Aspect of Gathering 3 (Ether Stone > Salvaged Aspect。ツール + 装備)

    6. Tinkerer’s Workshop
    生産台: ポータルにあるTinker’s Workshop
    材料:
    Ether Shard (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Cut Sapphire (Tinker’s Workshop > Cut Stone。Ether Shard + Sapphire)
    Smelted Tin (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Tin)
    Cut Burled Wood (Tinkerer’s Workshop > Cut Wood。Ether Shard + Burled Wood)
    Wild Heartwood (Alchemy Station > Infused Heartwood。Ether Shard + Heartwood + Palm Heart)

    7. Logger’s Axe
    生産台: Stone Forge / Tech Forge
    材料:
    Ether Shard (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Aspect of Gathering (Ether Stone > Salvaged Aspect。ツール + 装備)
    Smelted Copper (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Copper)
    Heartwood (普通の木からドロップ)

    8. Foreman’s Pick
    生産台: Stone Forge / Tech Forge
    材料:
    Smelted Druidium 30 (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Iron + Tin)
    Cut Amethyn 30 (Tinkerer’s Workshop > Cut Gemstone。Ether Shard + Ruby + Sapphire)
    Ether Shard 600 (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Aspect of Gathering 6 (Ether Stone > Salvaged Aspect。ツール + 装備)

    9. Woodcutter’s Axe
    生産台: Stone Forge / Tech Forge
    材料:
    Ether Shard (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Aspect of Gathering (Ether Stone > Salvaged Aspect。ツール + 装備)
    Smelted Solucite (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Copper + Tin)
    Wild Heartwood (Alchemy Station > Infused Heartwood。Ether Shard + Heartwood + Palm Heart)

    10. Overseer’s Pick
    生産台: Stone Forge / Tech Forge
    材料:
    Smelted Indicite 45 (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Iron + Silver)
    Cut Tormeral 45 (Tinkerer’s Workshop > Cut Gemstone。Ether Shard + Ruby + Emerald)
    Ether Shard 900 (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Aspect of Gathering 9 (Ether Stone > Salvaged Aspect。ツール + 装備)

    11. Treesplitter’s Axe
    生産台: Stone Forge / Tech Forge
    材料:
    Ether Shard (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Aspect of Gathering (Ether Stone > Salvaged Aspect。ツール + 装備)
    Smelted Druidium (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Iron + Tin)
    Petrified Heartwood (Alchemy Station > Infused Heartwood。Ether Shard + Heartwood + Gnarled Knot)

    12. Lumberjack’s Axe
    生産台: Stone Forge / Tech Forge
    材料:
    Ether Shard (MobドロップまたはAncient Earthから採集)
    Aspect of Gathering (Ether Stone > Salvaged Aspect。ツール + 装備)
    Smelted Indicite (Forge > Smelted Metal。Ether Shard + Iron + Silver)
    Ancient Heartwood (Alchemy Station > Infused Heartwood。Ether Shard + Heartwood + Ancient Rootstock)

    ※ Founder’s Pickaxeではどの木も切れるので、Axeを作りたくなければ飛ばして採集道具はPickのみアップグレードしてく。(ただし振りが遅い)
    生産台を作らなくてもアクセスできる場合はそれも飛ばしてPickのみアップグレードしていき、あとでクレーム設置用に作るという方法もあり

    ※ Crafting Stationで作った各生産台にはRefining Stationという項目がある。
    そこでは、その生産台で作る特定のアイテムをより多く作ることのできる生産台が作れる。
    Superior > Exceptional > Legendaryとランクが上がる。

    アイテムアップグレード

    Tinker’s Workshop → Refining StationにはSifterという精錬台もあり(ランク3段階)、アイテムアップグレードに必要なRelic Fragmentを取り出すのに使う。

    Landmark: 3スロットMithril Pickその1

    アイテムアップグレードに必要なRelicのカケラは通常の採集時にとれることもあり、
    これをAlchemy Station → Restored Relicで加工してから、
    Forge → Upgradeタブ内でアイテムをアップグレードできる。

    アイテムをアップグレードすると採集範囲が広がったり採集スピードが上がったりする。

    アップグレードスロットの数は、採集道具作成時にランダムで変わる。
    Stone Forgeで作成するよりも、上位版のTech Forgeで作成するほうが
    アップグレードスロットが多い道具が作れる可能性があったが、2014/12のパッチでこの効果はなくなった。代わりの効果は目下検討中のため、Tech Forgeのメリットは現在ない。
    (Tech ForgeはPortal Spireにはない)

    基本の生産台とその精錬台

    基本の生産台はPortal SpireにあるTinker’s Workshop > Crafting Stationで作る

  • Stone Forge
  •  - Superior Smelter – Tier 3 鉱石用
     - Exceptional Smelter – Tier 4 鉱石用
     - Legendary Smelter – Tier 5 鉱石用

  • Alchemy Station
  •  - Superior Infuser- Tier 3 植物用
     - Exceptional Infuser – Tier 4 植物用
     - Legendary Infuser – Tier 5 植物用

  • Tinker’s Workshop
  •  - Superior Saw Table- Tier 3 木材用
     - Exceptional Saw Table – Tier 4 木材用
     - Legendary Saw Table – Tier 5 木材用

     - Roughwork Sifter – Tier 4の鉱石(Ore)と宝石(Gem)を仕分ける精錬台
     - Tradesman’s Sifter – Tier 5の鉱石(Ore)と宝石(Gem)を仕分ける精錬台
     - Masterwork Sifter – Tier 6の鉱石(Ore)と宝石(Gem)を仕分ける精錬台

  • Outfitter’s Table
  •  - Superior Loom – Tier 4の織布を作成
     - Exceptional Loom – Tier 5の織布を作成
     - Legendary Loom – Tier 6の織布を作成

  • Tech Forge
  • Stone Forgeの上位版。作成できる精錬台はStone Forgeと同じ。
    これで作成するとアップグレードスロットが増える確率が高かったが、パッチで修正され現在は特に利点はない。(2014/12現在)

  • Ether Stone
  • アイテムをサルベージしてEther ShardやAspect、Essenceを抽出するのに使う。

    サルベージ

    使わないアイテムをEther Stoneでサルベージして、Ether Shard、Aspect、Essenceを抽出できる。

    Landmark: サルベージ品でエッセンス

    Aspectにするには各部位の装備、武器、ツールなどをサルベージする。
    EssenceにするにはPhysica, Affliction, Fire, Water, Radiance, Shadow, LightningのKeywordと呼ばれる属性付きの装備をサルベージする必要がある。

    制作ツール
    クレームで建物などの制作をするのに使うツール。

    Landmark: 制作ツール

    最初は作成しなければならなかったが、しなくても使えるように変更になった。
    インベントリ(i キー)からアイコンをスキルバーにドラッグして使う。
    スクリーンショット左から以下のとおり:

    Add Tool – ボクセルを作成する。四角や丸など形を選べる
    Heal Tool – 削った土地を元に戻したりする
    Selection Tool – 最優先ツール。これがないとテンプレートに保存できないし、Ctrl CでコピーしたりCtrl Vでペーストしたりできない(コマンドはここを参照
    Smooth Tool – 滑らかにする。Ctrlを押しながら使うと細かく調整できる
    Paint Tool – 素材を入れ替える
    Line Tool – A地点からB地点につなぐ
    Delete Tool – 削除する。Selectionツールで選択してキーボードのDeleteキーでも削除できる
    Area Tool – エリアを指定しEで確定すると、そこを右クリックでその場所と他の物(Prop)をリンクすることができる。例えば地面をエリア指定して、そこを踏むとドアが開いたり電気がついたり火事になったりする設定ができる。

    削除した後にCtrl Yでやり直したり、Ctrl Zで一歩前に戻ったりできる。
    (20回まで。LDやログアウトするとできない)
    コマンドリストの【制作】参照。

    Sickle(カマ)
    服やクッションなどを作るために植物を刈り取る道具。
    Stone Forge / Tech Forge > Sickleで作成

    – Commoner’s Sickle: Tier 1(Ether Shard + Aspect of Gathering + Cut Agate + Wild Heartwood)
    – Weaver’s Sickle: Tier 2 (Ether Shard + Aspect of Gathering + Cut Skystone + Petrified Heartwood)
    – Gatherer’s Sicke: Tier 3 (Ether Shard + Aspect of Gathering + Cut Amethyn + Ancient Heartwood)
    – Alchemist’s Sickle: Tier 4 (Ether Shard + Aspect of Gathering + Cut Tormeral + Frosted Heartwood)
    – Shaman’s Sickle: Tier 5 (Ether Shard + Aspect of Gathering + Cut Moonstone + Frosted Heartwood)

    Pulverizer(粉砕機)
    大きなドリルで一気に穴を開けていく道具。採集する道具ではない。
    Stone Forge / Tech Forge > Pulverizerで作成する

    – Mechanized Pulverizer (Ether Shard + Smelted Copper + Cut Agate)
    – Powered Pulverizer (Ether Shard + Smelted Druidium + Cut Amethyn)
    – Calibrated Rockgrinder (宝箱からドロップ)

    Landmark: Powered Pulverizerを作成

    [ 便利アイテム ]

    Portal Shard
    Tinker’s Workshop → Utilityで作る消費アイテム。
    右クリックすると、自分のクレームか同じアイランド内のPortal Spireにテレポートできる。
    別々にクールダウンがある。

    Landmark: なんにでも必要なEther Shard

    Grappling Hook
    高いところに登るのに便利。ないと不便。Tinker’s Workshop → Utilityで作成する。
    装備してEキーで発動

    Landmark: Pioneer's Grappling Hook

    – Traveler’s Grappling Hook
    – Explorer’s Grappling Hook
    – Adventurer’s Grappling Hook
    – Pioneer’s Grappling Hook(宝箱)

    鉱石と宝石の探知機
    Tinker’s Workshop → Utilityで作る。
    バッグ(i キー)の中のアイコンをツールバーにドラッグして使う。

    – Ore Prospector : 鉱石を探知するツール
    – Ground Sounder : 宝石を探知するツール (Ancient Earthも探知できる)

    Landmark: Ancient EarthとGround Sounder

    倉庫
    Tinker’s Workshop → Prop内の、

    – Ornate Small Chest
    – Simple Large Chest

    を作って自分のクレームに設置すれば、中にアイテムや素材を保管しておくことができる。
    (Shiftキーを押しながら素材をクリックすると、指定の数だけ取り出せる。コマンドリスト参照)

    郵便ポスト
    Portal Spireに設置されている。
    Tinker’s Workshop → Prop内のMailboxを作って、自分のクレームに設置することもできる。

    自己蘇生アイテムSpirit Anchor
    Tinkerer’s Workshop > Utilityで作成する。
    作成すると通常インベントリではなく素材インベントリ内に入る。
    死んだその場で自分を蘇生できる(使い捨てアイテム)。

    Landmark: その場復活アイテムSpirit Anchor

    水の素材
    素材として使う水は雪(Snow)または氷(Ice)を使用して作成する。
    (Alchemy Station > Liquid Block)

    Landmark: 素材の水

    作成すれば素材ウィンドウのLiquid内に入り、ボクセルとして水を使って制作できる。

    雪と氷はツンドラバイオーム(Tundra)で地面の白い部分を掘ると採れる。
    どのアイランドにTundraバイオームがあるかは、公式フォーラムのリストを参照。

    ガラスの素材

    ボクセルのガラスはForge > Common Block > Glassで作る。
    Ether ShardとSandが必要。

    種族ごとのボクセルサイズ

    種族と性別によって体型が違うため、自分のキャラクターを基準にドアや通路などを作ると、
    他の種族や性別が通り抜けできない。

    Landmark: ヒューマン男女とダークエルフ男女のボクセルサイズ比較表

    ダークエルフ男女とヒューマン男女のボクセルサイズ比較表は上のようになっている。(1マス1ボクセル)
    横幅はスクリーンショットのように手足を広げた時の幅ではなく、肩幅となる。
    手足を動かしたり装備がひるがえったりして肩幅以上になっても、ボクセルに影響されない。

    EQN: 種族サイズ

    【関連リンク】
    アイランドとバイオームのリスト – レアの木がとれるバイオームは決まっているので必要な木はリストでバイオームを確認してとりに行く。水の材料はTundraバイオームでとれる
    クローズドベータの始め方
    コマンドとショートカット – 制作にショートカットを多数使用
    アーチの作り方など実際に作った制作ガイド的なもの
    Landmarkの数ヶ月計画 – 新機能の導入予定
    Landmark Wikia – 生産関係が毎週変わっているためか情報が古いけどそのうち更新されるはず
    Landmark Wiki – Landmark公式Wiki。まだあまり情報がない
    アルファ版の生産ビギナーガイド – クローズドベータとはかなり内容が変わっているのでPortal Spireのところくらいしか参考にならないので注意!

    広告

    2 Responses to Landmark – Cβ – 生産ガイド

    1. Shinx says:

      おお!リストありがたいですねぇ!
      これからも変更あると思いますけれど、これからはじめる人のとっかかりに良いかと思います。
      私も掛け算したり、バイオーム移動しては目的のモノが無いわーとかやっとりました。Tungsten Pickの次いきますかなぁー

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。