EQNL – α – チェーン

今のところウィンドウモードだとCTRL+F12でSS撮れない。
ウィンドウモードじゃないと酔うんでアルファ始めた頃にいろいろ試していたら、
一旦設定でフルスクリーンにしてからCTRL+F12でSSを撮り、
Alt Tabでウィンドウに戻ってから下に出ているEQNLのアイコンを押して戻ると、それ以降は普通にSS撮れることがわかった。
公式によるとCドライブ > ユーザー > ユーザー名 > Pictures内にSSが保存されるとのことだが、
私の場合EQNLをDドライブに置いてるからか、EQNLフォルダ内にScreenshotsというフォルダが勝手に作られそこにSSが保存されている。

というわけで毎回ログインするたびに「フルスクリーン」→SS→ウィンドウに戻る→EQNLに戻る、というのをいちいちやってる。
が、AFKして落とされて戻った時に今日はこれやるの忘れてたみたいで、途中までしかSSなかった。

EQN: チェーンづくり

今日は今話題のZoxel、Zero Data Voxel、Z-Voxelなどいろいろ呼び名があるが、これを試した。
これは、元からある地面を使うと地面の部分はボクセル扱いにならない、というもの。
ボクセル扱いにならない=ゼロボクセルということだが、これを使うと空間をあけてボクセル同士を合わせた時に切れたり変なくっつき方をしなくなる。

なかなか口では説明しにくい。
例えば地面に1ボクセルずつ埋め込んでいって文字を書いて、地面を含めた文字を四角で選択してコピペすると、
地面の部分は透明になり、文字だけ浮き上がる。
透明の部分は見えないけど地面ってことになっているので、ここに重なってもボコらない。
この地面というのは、テクスチャで地面を置くのではなく、土地にある地面をそのまま使うのがポイント。
一旦土を掘ってから1段ヒールして土地を戻して使う。

EQNL: 普通のボクセルとZボクセル

左がZボクセルで、右が普通のボクセル。
普通のを重ねると切れる。
左は空間に見えるけどここが地面なので切れない。
地面の部分を含めたままテンプレにできる。

いろいろ試しすぎて訳わからなくなってきたのでまたあとで違うもので試してみようと思う。
それにちょっとやり方違うような気がするんでもうちょいテストが必要。

このチュートリアルを見ると分かりやすいかも。

この人の土地の地面は雪なので見やすい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。