EQNL – α – ディスプレイ用ソード

EQNL: 柱を設置してるところ

ログインして壁に柱をくっつけようとしたんだけど暗くてよく見えない。
これLandmarkの夜も確かに制作するには暗いんだけど、私が使ってるHPのモニターで見るとゲームを問わず夜はいつもかなり暗い。
ゲームで暗くてもそのSSをwebで見るとあんまり暗くない。
ゲーム以外だとちょうどいいんだけど困ったもんだ。

タイマツを隣に置いても柱と壁をくっつけられないほど暗いんで、
建物をいじるのはやめてディスプレイ用の武器を作ってみることにした。

EQNL: ディスプレイ用武器作り

これが何回作っても微妙に違う見た目になるんで、柱そっちのけで明るくなってもやめられなくなった。
武器だけでいくらでも練習できそう。
そしていつまで経っても納得いくものは作れないかも。
最初はブロードソードみたいなのを作り始めたんだけどどうもうまくいかない。
柄の部分から作ったらブロードソードの刃の幅に対して柄が小さかったから。
なので刃の幅が狭いレイピアみたいなのを作った。
全部刃の幅が1ボクセルだけど、3ボクセル以上の巨大な武器のほうが作りやすそう。
夜のせいで時間かかるものはなかなか制作できないけど気が向いたらやってみよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。