Landmark コマンドとショートカット

Landmarkのコマンドとショートカット。
ショートカットキーは、ESCキー → Customize Controlsで各自設定できる。

※コマンド以外の豆知識※
Landmarkフォルダ内のUserOptions.iniにゲーム内のいろいろな設定が保存されている。
このファイルをたまにバックアップしておいて再インストールした時に上書きすれば、ゲーム内でまた設定し直す必要がない。
(ウィンドウの大きさや位置、画質、など)

ベータのイントロビデオは初めてゲームを起動した時のみ流れ次からは流れないが、
BetaIntroVideoWatched=1の数字を0にすればまた見ることができる。

スクリーンショットはデフォルトではC:\Users\YourName\Pictures\Landmarkに保存される。
UserOptions.iniファイル内のOutputFolder=のあとを任意のフォルダに指定すればそこに保存される。
(例: OutputFolder=D:\Landmark\Screenshots)

(最終更新2015/3/26)

【UI】
ESC – ログアウト / 終了 / 設定 / Evac to Safety(スタックした時)
I – インベントリ
H – ヒーローウィンドウ
K – フレンドウィンドウ
L – レシピジャーナル(のちにジャーナルに統合される予定)
J – ジャーナル
M – マップ
N – ギルドウィンドウ
U – クレーム管理画面
O – Twitter、Facebookへの投稿ウィンドウ
B – ショーケース / マーケットプレイス(タグでゲーム内検索はGalleryタブから)
T – テンプレートウィンドウ
F – オブジェクトに触る、他人を蘇生
X – 水中で使うと垂直に下に泳ぐ
ALT – アイテムウィンドウを出してから押すと詳細ウィンドウが出る

[自分のクレームまたは飛行可能な他人のクレームでBuilder’s Bauble of Flightをオンにしている場合]
スペースバー – 上昇
X – 下降

F1 ヒントを表示
F2 ゲーム設定

/camp ログアウト(キャラクター画面に戻る)
/exit 終了
/bug バグの報告ウィンドウ

Alt + F FPSを表示・非表示
Alt + F10 UIを非表示

Ctrl + F10 UIを非表示またはUIを表示
Ctrl + F12 スクリーンショット
Ctrl + 0-9 ホットバーの切り替え
Ctrl + クリック マップ(M)上で使うとWaypointが最大5つまで表示。もう一度Ctrl クリックをするか、ゾーンまたはログアウトで消える

マウスホイール – カメラのズームイン / ズームアウト(一人称視点もこれ)
Shift + マウス左ボタンを押しながらマウススクロール – キャラの横・正面の視点に
Shift + クリック – 重なったアイテムの数値を指定(石1000個から10個だけ取り出したいときなど)

左クリック – 採集、使う、置く
右クリック + マウススクロール – 視界の変更

【チャット】
/say - 一般的なチャット
/tell (半角開けてキャラ名)または /t (半角開けてキャラ名) - 個人宛てメッセージ
/whisper (半角開けてキャラ名)または /w (半角開けてキャラ名) - 個人宛てメッセージ
/reply または /r  - 個人宛てメッセージへの返事(最後に来たメッセージへの返事)
/yell – 広範囲で表示される叫び

【チャットチャンネル】
/join (半角開けてチャンネル名) – チャットチャンネルに入るまたは新しく作る
/leave (半角開けてチャンネル名) – チャットチャンネルを抜ける。大文字小文字の区別あり
/whochannel (半角開けてチャンネル名または番号) – チャットチャンネルにいるキャラ名を確認

【グローバルチャットチャンネル】
/1 一般的なチャット、/join generalで入る
/2 トレード用チャット、/join tradeで入る
/3 生産用チャット、/join craftingで入る
/4 新規プレイヤー用チャット、/join newbieで入る
/# #にチャンネルの数字を入れて半角開けてチャットを入力

【移動】
W – 前
A – 左
D – 右
S – 後ろ
Shift – 移動中にShiftでSprint(足が速くなる)
Q – ターゲットまたはマウスカーソルの場所にGrapping Hoopを使用 (装備している場合)
NumLock – オートラン
. (ピリオド) – 歩く / 走るを切り替え
左のShift – 移動ヒロイックアビリティ (足が速くなるMessenger’s Sandalsの使用など)
Spaceキー – ジャンプヒロイックアビリティ
CTRL + クリック – マップ(M)を開いている時に使う。マップ上にウェイポイントを設置。もう一度CTRL + クリックするか、ログアウト、ゾーン変更でウェイポイントが消える

【制作】
C – キューブとスフィアの変更
G – グリッドにスナップ
N – 2x2x2 / 3x3x3、3x3x3 / 6x6x6、6x6x6 / 12x12x12に変更(Add、Delete、Lineツールで使用)
P – Propを設置する際に使うと垂直になる
V – ミラー
E – Areaツール使用中にエリアを確定するのに使用。エリアを描いたあとにCtrlで回したりできる
E – Addツール使用中にFillモードのオン・オフをトグルするのに使用。選択ツールでした部分を周囲のボクセルに干渉することなく埋めるのに使う
F – Lineツール使用中にDeleteモードのオン・オフをトグルするのに使用。
Alt – 素材ピッカー(制作ツールを使用中にALTを押すとピッカーが表示され、ピッカーで好きな場所をクリックするとその素材を選択)
Tab – 軸線の変更
Deleteキー Selectionツールで選択してからDeleteツールの代わりに使用。ただしDeleteツールのほうが周囲のボクセルに干渉せずにきれいにボクセルを削除できる。また、DeleteツールではPropは設置されたまま残るが、Deleteキーを使えば選択した範囲内にあるPropはすべて素材として戻ってくる
` キー 切り替えモード(移動と回転)
Ctrl + クリック 設置する前に使うと移動または回転(Propの場合は拡大と縮小も)のウィンドウが表示(Tweakモード)
Shift Selectionツールで選択中に長押しすると移動モードが表示
Ctrl Smoothツール使用中に長押しするとさらに細かい調整ができる(Fine Smoothモード)

Ctrl + X 切り取り
Ctrl + C コピー
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + Z 元に戻す
Ctrl + Y やり直す
Ctrl + R Propをデフォルトのサイズに戻す
Ctrl + D Propを複製 (同じものがインベントリに入っている場合)
Ctrl + ホイールボタン Propの位置変更

マウスホイール – Add / Deleteツール使用中にキューブとスフィアのサイズ変更。その他のものはリサイズか移動または回転(Tab、` キーで変更)
CTL + マウスホイール – 制作ツール使用中にズームイン/ズームアウト
選択した面をドラッグ – 水平にサイズ調節
選択した角をドラッグ – 垂直・水平にサイズ調節

【戦闘】
クリック – プライマリーアタック
右クリック – セカンダリーアタック
クリック – 選択
右クリック – チェック
一人称視点でA – 左に水平移動
一人称視点でD – 右に水平移動

【パーティ / グループ】
/party invite  パーティにプレイヤーを招待
/party accept パーティに入る
/party reject パーティ招待を拒否
/party kick  パーティからプレイヤーをキック
/party leave パーティを抜ける
/party disband パーティを解散
/party setowner  キャラクターをパーティのリーダーにする

【エモート】
/afk AFK。You are now AFKと出る。もう1回打つか移動するとYou are no longer AFKと出てAFK解除
​/beg ヘルプをお願い
/bow お辞儀
/cheer 喝采する
/congratulate ターゲットに対して拍手してお祝い
/cry 泣く
/em 半角あけたあとに好きな文字を入れるとエモートとしてチャット欄に表示される
/flirt ウィンクする
/friend オンラインのフレンドを表示
/friend add ターゲットをフレンドに追加(近くにいない時はKから追加できる)
/frustrated 片手で頭を抱えてイライラ
/giggle クスクス笑う
/laugh 大笑い
/loc 現在の座標をチャット欄に表示
/no 否定する
/onod とあるRound TableでOmeed氏が見せたカメラ目線でうなずく仕草(確か裸のIksarの話題のとき)がうけてその日にGifが作られ、ゲーム内で使える/onodエモートを作ってくれというプレイヤーの要望に開発が応えて誕生。以来同意するときにフォーラムなどでも/onodと書き込まれている(ループ系エモートを使用後/onodを使うとデフォルトの表情または動作に戻る)
/point 指をさす
/shrug 両肩をすくめる
/sob すすり泣く
/stand 立つ(ループ系エモートを停止するのに使える)
/talk 話す
/taunt なじる、挑発する
/wave 手を振る
/who オンラインのプレイヤー名一覧をチャット欄に表示する
/yes うなずいて同意する

[ ムード(表情の変更) ]
/plain 通常(表情をデフォルトに戻す)
/angry ターゲットに対して怒っているというメッセージと表情が出る
/happy にこにこしている表情
/sad 悲しい表情

[ 動作 ]
/stand 立つ(ループ系の動作を停止する。停止しないときは/onod)
/kneel 片膝立ててしゃがむ
/drunk 酔っ払ってフラフラ
/skip その場でスキップ
/sneak 忍び寄る
/talking ターゲットと話し込む
/tribaldance ダンス

EQ1とEQ2のコマンドと基本的にほぼ同じなので以下のリストくらいまで増える可能性がある。
EQ1のチャットチャンネルコマンド
EQ2のコマンドリスト
異なるSOEゲーム間での個人宛てチャットとチャットチャンネル
(EQ2のリストは2004年の英語版リリース当時のものなので今とは異なるものもあるかも)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。