Landmark ビジネスプラン

無料のLandmarkでSOEはどうやって利益を得られるんだろう、というトピックがちょくちょく出ていたが、先ほどビジネスプランが正式に発表された。
The Business of Landmark
これはアルファからベータ終了までのプランなので、フィードバックを見ながらいろいろテスト・調整していくと思われる。

[ 第1段階: Founder’s Pack ]

[ 第2段階: ステーションキャッシュによるアイテム販売を少しずつ開始 ]
素材とキャラクターのアウトフィットのみ。アルファ期間の後半に開始する。
購入したアウトフィットはずっと使用可能で、戦闘に必要なステータスやアビリティをつけることができる。
(Landmarkには見た目スロットはない)
素材については、現在のプログレッションシステムは暫定的なもので、
Pickやツールに必要な素材は今よりもずっと減らされる。
そのかわりに、アクティビティやアチーブメントの完了によって得られるようになるので、
素材を売ってもPay to Winにならず、制作をさっさと始めたい人のための時間短縮と考えている。
プレイヤー同士で素材をやりとりすることも、現在のように自分で取りに行くこともできる。

[ 第3段階: 時間短縮アイテムを追加 }
アルファ終了前に開始。
例えば、Pickをパワーアップするためにはまずポーションのレシピを作らなければならない場合、
時間短縮したければそのポーションを買う選択ができる、といったもの。
他には、クレーム維持費の支払い、マーケット枠のレンタル、便利アイテムなど、ゲームバランスに関係ないもの。

[ 第4段階: Player Studioの使用開始 ]
プレイヤーがテンプレートをストアに出して売買できる。
クローズドβ開始間もなく開始。

[ 第5段階: 多くのアイテムを追加 ]
クローズドβの終了時にこれまでより多くのアイテムを追加。
クレームで飼うペット、クレームで流す音楽、名前や性別の変更券、クレームフラッグなど。

ステーションキャッシュで購入するアイテムは、すべてワイプ後も使える。

広告

4 Responses to Landmark ビジネスプラン

  1. Charow says:

    やっぱり、アイテム課金なんだなぁ~

    アイテム課金のほうが儲かるらしいからね!
    時代の潮流か・・・

    • Fran says:

      もうEQシリーズって全部無料で遊べるみたい。クライアントもなのかな?
      ペットにAIあったらおもしろそうだけどEQ2のハウスペットみたいのだったら微妙だね。
      エサやらなかったら怒って柱壊されてたりね。
      あとは種族を出してほしいな。

  2. 匿名 says:

    Pay to Winにならず時間短縮っていうとWoTとかLoLみたいな感じになるのかな

    • Fran says:

      基本無料でアイテム課金ありのゲームはGW2しかやったことないですが、
      GW2の何が入ってるかわからない宝箱開けるためのキー買う、みたいにはするなとフィードバックにありましたね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。