EQNL EQN Landmarkの生産材料いろいろ

Developer Diary第三弾、Landmark Resourcesが公開された。

前半はEQNLで採集できるアイテムの紹介で、
後半は先日公開されたDavid Georgeson氏が作った砦のなかをぐるっと見て回る映像となっている。

EQNL: 室内にキノコ

砦のなかにキノコが生えている部屋があった。
植物栽培ができたら楽しそう。

EQNL: 掘り道具を背負う

この背中に背負ったツルハシで生産アイテムを掘り出すようだ。

EQNL: 石いろいろ

以下大体の内容。

– 採集Tierは全部で5つある

– 採集ツールは、ツルハシ、カマ、斧、バケツと全部で4種類ある。バケツは溶岩など液体を得るのに使用する

– 黒曜石や溶岩はレア素材

– 銅製ツルハシを使ってまずはTier1でスズと鉄を採集して、鉄製ツルハシをを作る。
次に鉄製ツルハシを使ってシルバー、アメジスト、トパーズなどを採集する
(詳しくは生産ビギナーガイドを参照)

– マホガニー材の階段を作るには、金製斧を使ってダークウッドを採集する

– 土、砂、石はどのTierででも採集できるが、高Tierの石などはバイオームごとに採集できるものが決まっている。
砂漠やら溶岩でできた洞窟などさまざまな場所まで行って大理石、 アマランサス、黒曜石、アラバスターを採集する。アクアマリン、ルビー、ダイヤモンドなどの高Tier宝石も同様
 
– どこででも見つかる一般的な木材にはプレイン、コブあり、シマシマの3種類ある

– コットン、フラックス、アースブラッド、サンブラッサムなど植物も採集アイテムで、レアな植物を見つけるには奥深くまで探検する必要がある

– 液体系素材の泥、水などはそこら中で見つかるが、氷、雪、タール、オイル、溶岩は高Tierアイテムなので、遠くに行かないと見つからない

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。