【シムシティ】渋滞のなか車を降りて援助活動

病院に患者が一人もたどり着けないほどものすごい渋滞だというのに、
赤十字救援センターで「援助を受けた住民」の数が増えていく。
赤十字の車両も渋滞にハマっているし、一体どうやって援助しているのか謎だったが分かった。

シムシティ: 援助中の赤十字の車両

渋滞にハマった赤十字の車両からシムが外に出てきて、
車両よりもちょっと先の建物に徒歩で入っていって援助をし、また徒歩で車両に戻ってきていた。
そして車両がちょっと進んではまたドアが開き、徒歩で建物に入っていく。
これを繰り返しながら赤十字救援センターまで戻っていく。

渋滞がないクラーク・ランディングで見てみたら、車両が路駐しているあいだ他の車はなんと車両の上を通って行ってた。
なのでこの援助活動は渋滞を引き起こしてはいない。
このシステムをパトカー、救急車、ゴミ収集車、スクールバスなどなど全部に取り入れてほしいものだ。

シムシティ: ロッキーウェイ・リッジのゾンビの気球

ロッキーウェイ・リッジには久しぶりに中所得層向けの熱気球の公園を置いた。

そういや街にゾンビが現れて何人も食べられたが、赤十字救援センターのテントは出現しなかった。
ゾンビは管轄外のようだ。

シムシティ: カジノの利益2.8M

1日のカジノの収益が2.8Mになった。

シムシティ: 眠らないカジノ都市

バグが直ったかもしれないし路面電車を取り入れてみたいが、路面電車センターを置く場所がない。
犯罪は相変わらずだけどゴミ問題が出てきた。
渋滞でゴミ集積所まで従業員がたどり着けない。
ここは住宅地区と商業地区をひとまとめにしてそっちに観光客が行かないようにしてあるが、
ちょっと離れたゴミ集積所の隣に低密度の住宅地区だけ作るか。
商業地も作ると観光客が来るから公園と図書館だけ置いておこう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。