【シムシティ】平和なクラーク・ランディング

赤十字救援センターで医療がまかなえるかどうか見ているクラーク・ランディング。

シムシティ: クラーク・ランディングの町並み

カジノをやっていないせいかすごく平和な街になった。
人口は8万7千人。

シムシティ: クラーク・ランディングの鉱山

シムが病気になりそうな要因として、一応鉱山と工業地区がある。
が、風下だから土壌汚染以外影響はなさそう。
ここでは久しぶりに大学と高校を作った。大学では濃縮太陽電池の研究やってる。
渋滞がないから高校の通学バスがスムーズに動き、教育レベルが上がり犯罪が少ない。

シムシティ: クラーク・ランディングの支持率93%

支持率がずっと90%超えてる。
病院って元々なくてもシムの幸福度は高いんだろうか?
思えば病院がない街を作ったことがないため、
これが元の仕様なのか赤十字救援センターの影響なのか分からないことに気づいた。
幸福度って病院よりも殺人とか犯罪の影響がデカイ気がしてきた。
でも病院ないと「健康」が黄色になったと思ったけどな。
それとも病室が足りなくて黄色になったんだったかな。
この街では病気もケガも死亡もあるが、何の影響もないように見える。

シムシティ: 完全アップグレードした市長の屋敷

かなり久々に市長の屋敷が完全アップグレードできた。
ここは教育が高く、渋滞がなく、犯罪もない平和な街になったんで全部の条件でとは言えないが、
この手の街に限っては病院は建てずに建設費も維持費も無料の赤十字救援センターを設置しておけばよさそう。

ちなみに一回だけ災害が起きて、ペットのボブが出現した。
が、赤十字のテントが現れなかった。
ペットのボブが災害に入らないのか、それとも運良くごみ収集所の隣に現れて被害が全くなかったからなのかは謎だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。