EQNext EverQuest Next Landmarkが発表

EQN: EQN Landmarkの発表

SOE Live 2013、2日目の今日EQNextの正式発表があり、
たくさんの情報とともに公式サイトが大きく変更された

約1時間半ほどのプレゼンテーションで、昨日βの記事にちらっと書いたEQNext Landmarkの発表があった。
プレースホルダ的な何かと書いたが、実際に存在するEQNextとは別のゲームであることが分かった。

EQN: Claim Flagを立てたところ

まずユーザーは広大なNorrathでClaim Flagを立てる。

EQN: Landmark版でボクセルを積んで壁を作っているところ

この世界でプレイヤーは、EQロアに忠実でなければいけない、など、
各サーバールールに沿ったなかでmob以外なんでも作ることができる。

EQN: ボクセルを積み重ねて作ったもの

EQNの世界は「ボクセル」と呼ばれるブロックのようなものの積み重なりでできていて、
プレイヤーは好きな大きさや形に変えてこんなものまで作れる。
このツールは開発がEQNの世界を作っているものと同じもので、簡単に使えるそう。

EQN: 作ったものを決定して完成

上ので完成、と決めたらEQNの世界でこう見える。




このビデオではゲーム内のフィーロットで実際に作ってるところの一部を見ることができる。
20分かけて作ったものの早送りバージョン。

他のプレイヤーももちろんそれを見ることができる。
他の人と一緒に作ることもできる。
絵画から燭台から何から何まで作ったものはPlayer Studio Marketplaceで売ることができ、現実世界のお金になる。
自分で作ったものがEQNextのコンテンツになる可能性もある。

EverQuest Next Landmarkは無料でダウンロードで提供され、今年中にリリースされる。
EverQuest Nextのほうも無料で、リリース日は決定してないがLandmarkのあとになる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。