【シムシティ】公園で誘導

カオスタウンおなじみ、キンキンキャフェ前のシアターが火事で焼け落ちた翌日の今日。

シムシティ: 崖っぷちコールセンター

その跡地で崖っぷちコールセンターがビジネスを始めていた。
他の所でもこの支店は見たことがあったが、
キンキンキャフェの立地とこの店の名前がシンクしている。

シムシティ: 税率が高い文句

あいかわらず税率が高い、と言われてどんどん廃墟が出現している。
しばらくはまた壊してはわいてきてまた壊す、を繰り返していた。
これでは同じ事の繰り返しで何も状況が変わらない。

シムシティ: 税率11%と20%

この極端な工場と低賃金層追い出し設定の税率のせいで、低賃金層が引っ越してきては出ていく。
そこで気づいた。
地価が低いから低賃金層がわいてくる→低賃金層の税率が高すぎて廃墟になる、ということを。
となると地価を上げて最初から低賃金層が引っ越してこないようにすればいいのでは?

シムシティ: 地価が低い土地

工場追い出し作戦中の工業地区の地価を見ると、こんな感じでブルー(地価高い)がない。

シムシティ: 地価が上がる

地価を上げるには公園だ。
適当な位置に公園を置いていくとすぐに地価が上がった。
そして低賃金層は引っ越して行き、かわりに中間層が引っ越してきた。
中間層の税率は11%でまだちょっと高いが、出ていくほどでない。
これで常に15軒ほど廃墟になってたのが、ほとんどゼロになった。

シムシティ: 地価が低い場合

つまり、地価が低いときにはこんなふうにトレーラーパークが次々と建っては
「税金が高すぎる」といって廃墟になっていった。
壊しても地価が低いため、低賃金層以外は引っ越してこない。
これの繰り返しだった。

シムシティ: 地価が高くなってきた場合

それを、公園を置いて地価を上げて、中間層を呼び寄せた。
中間層の税金は高すぎない設定なんで出て行かない。

こうやって地価を上げたり下げたりしてコントロールして、
呼びたい層を呼び寄せればいい。
この微妙な税率の上げ下げをするには、地域に1つ、市役所に財務局が増設されている必要がある。

シムシティ: 工場の島の今

工業の税率を20%にしてもずいぶん長く工場が居座っていたが、
やっとカオスタウンから工場がなくなった。

これで安定したと思ったが。。。
今度は下水処理場がバグで稼働しなくなった。
どんどんビルが黒くなっていく。
これはまた今度検証することにして(逃避)新しいまちを始めることにした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。