【GW2】ハロウィン – Shadow of the Mad King第3章

Lion’s ArchのGrand Piazzaの真ん中にあったライオン像がMad King像になっている。
ハロウィンイベント第3章スタート。

Shadow of the Mad King第1章
Shadow of the Mad King第2章

ログインするとキャプテンからメールが来る。
Mad Kingの存在はもはや噂だけではない。
Mad Realmからこちらの世界に来てしまったら世界終焉を迎えることになってしまう。
何としてでも食い止めよ!

Mad King像に近寄ると中に入るメッセージが出る。

Ascent to Madnessの中に入ったところ。
途中までソロでやったときは(後述)、Mad Kingとの最初の戦闘のときいろいろ試した結果、
このスクリーンショットの左の建物の中でやるといいことが分かった。

戦闘が始まる前にまずMad King Saysという、ミニゲームのLunaticsのスキルにあったものをやらされる。
グループの場合は誰か一人ランダムでやらされる。エモートのスキルをかけられ、それにあわせたスキルを使う。
この時はソロだったんで自分でやったが、全然違うの押してた。
ぜんぜん違うのを押してもMad Kingはspawnした。

まず下に雑魚がいっぱいわいたんで、上にPullして全部掃除した。

最初はMad Kingもゾーンインした島でやっていたが、
ふっ飛ばされたりFearで動きまわって下に落ちたり、赤い輪っかが地面にわいてよけられなかったりで
広いほうがいいのかな、と下に行ったらパンプキン爆弾が大量にあった。

これはどうするかなーと思っていろいろ試した結果、ゾーンインした島の建物内でやることにした。
ここならふっ飛ばされない。
カラスが飛んできたり赤い輪っかが地面にわいたりしてもあとは耐えるだけ。
Mad Kingは外に出たり中に入ってきたりするんで、
危ない時外にMad Kingがいれば壁で視界を遮って生き延びられる。
ダウン中カカシをターゲットでそれを倒せば起き上がることができる。

Mad Kingを80%くらいまで削ったら、Mad Kingがワープして違う島に飛んでいった。
ホッとした瞬間だ。


鎖を渡ってゾーンインした島からその下へ、目の前の建物の脇の鎖を伝って隣の石へ、
そこからジャンプしていってMad Kingのいる島に降りる。

Mad Kingの隣の建物のなかまで走るか。。。嫌だなぁと思いつつジャンプして島へ。
着地と同時にMad Kingはどっかに飛んでいって、蜘蛛やら雑魚を落としていった。
Mad King来なくてよかったーと思っているのも束の間、なんとここで回線が切れた!!!

起動し直すとLion’s Archに戻っていた。
また最初からか、としょんぼりしてるとTellが来た。
「Mad Kingやろうぜ!!」
全然知らない人だったけど回線が切れて外に出された経緯を話すと笑って、
「今度は一緒に行こうぜ!!」

で、行ってきた。

5人グループだったんでソロの時のようにやる必要はなく、
下の広い島で普通にやった。
注意するのは地面の赤いのを避けるくらいか。

無事倒すと、報酬がもらえる。
ハロウィン関係の生産材料をどれか一種類と、10スロットのバッグだった。

そこから鎖を伝って岩をジャンプしていき、一番下に行くとチェストが置いてある。

中にレベル80の肩、Mad King’s Shouldersが入っていた。
Tellで話した人にこれ入ってたか聞いてみると、入ってなかったという。
その人のは頭装備で、黄色じゃなく緑のアイテムだった。
報酬はランダムのようだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。