EQ2JE Prince Agtakの暗殺リスト

DFC、アリーナでEmpの隣で観戦していたLady Larana。

EQ2JE: デスフィスト城のLady Larana

Empが死んでしまって悲しんでいる。
あまりにも悲しみに打ちひしがれていて、話しかけてもただ泣くばかり。
なんか悪いことをしてしまった気になる。

Empを倒したあともしばらくDFCでクエストをやっていた。
あちこち探し回っていると、「もう我慢できない!」とOyabin。

EQ2JE: DFC、あまりのラグに1匹でも減らす作戦

あまりのラグさに一匹でもオークを減らそうと一人戦闘を始める。
「調子に乗って走り回りやがって!」とかブツブツ言いながらやってたんで
私はオブジェクトを探して回る。

Jailの奥の拷問部屋のさらに奥、隠し部屋にいるAgtak。

EQ2JE: DFCのAgtak

彼から「Prince Agtakの暗殺リスト」というのをもらっていた。
Prince Gluntok,Prince Valtoris,Emperor Fystと殺したが、
最後の一人Overseer Sultokが見つからない。

Oyabinにあやかって私も少しオークを減らすか、と戦っていたら、
その部屋の別グループにいるじゃないか。

EQ2JE: DFCのOverseer Sultok

Empを倒してさらにオークが増え、
すべてグレーってのもありすっかり埋もれて見えなかった。
アリーナ出てすぐのところにいた。

リストにあった4匹を倒し終わりAgtakのところに戻ると、
レベル39のNublood henchman3匹を出してきたので殺す。

ハーレムからエレベーターで一階上に上がった部屋の箱を開けると
報酬をこんなにもらえる。

EQ2JE: 「Prince Agtakの暗殺リスト」報酬

これもどれかひとつ選ぶのかと思ったら全部だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。