EQN/Landmarkの2/20 Q&A

EQNとLandmarkのQ&Aの配信があった。
配信を見て情報の断片だけをフォーラムに投稿している人が多い。
その人の先入観に合う情報をピックアップして解釈する確証バイアスが働いているようで、元から「ダメだ」と思っている人は「この回答だからやっぱりダメだ」、元から「大丈夫だ」と思ってる人は「この回答だからやっぱり大丈夫だ」と書き込んでいるように見える。
そしてその情報だけを見てそれに対する感想を書く、という流れなので憶測、自己解釈ばかり。

目立つ書き込みは、F2Pが確実ではないこと。(←F2P嫌いがかなり多く可能性があるというだけでほぼ100%大喜び)
そしてStoryBricksとの契約が切れこれまで共同開発したAIのコードを利用した社内開発にシフトしたこと。(←SOE/Daybreakの古いゲームのAIを見て不安の書き込み、H1Z1のAIを見た上での希望的な書き込み、勘違いの書き込み)

以下はQ&A全体。

この投稿の続きを読む

PlanetSide 2元プロデューサーDavid Carey氏のAMAとEQN

Daybreak Gamesのレイオフ実施後2日目の昨日にはもうコミュニティが落ち着いてきている。
最初は感情的な意見が多かったが、今では冷静なものが多い。

興味深いのはPlanetSide 2の元プロデューサーDavid Carey氏がレイオフ後に行ったRedditでのAMA(質疑応答)。
この人もレイオフされた人物。
今残っている社員の口からではなく、レイオフされた人物から語られる内容はまったく印象が違ってくる。
かなり前からレイオフが行われることを知っていた数少ない人物、そして事前に自分がレイオフされるのを知った上で自チームの誰をレイオフするかをリストアップしなければならない立場だったそう。
David Carey氏は、ここ2週間はレイオフのことを知りつつ表面上明るく振る舞わなければならないのが辛かったとしている。

SOE/Daybreak内の各部門で同じ過程でレイオフが決まったと考えると、誰がEQN/Landmarkチームのメンバーのレイオフを決めたか分かる。

この投稿の続きを読む

EQN/Landmarkシニアプロデューサーからのお知らせ

先週はSOEが独立しDaybreak Gamesと名を変え、昨日はレイオフが行われた
この慌ただしさにコミュニティは未だ開発中のEQNとLandmarkの先行きに不安を持っており、それにこたえる形でEQNとLandmarkのシニアプロデューサーTerry Michaels氏が、公式フォーラムで今後の計画についてアップデートした。

Landmarkのプレイヤーの皆さまへ

もうすでに伝わっている通り、今週EverQuest NextとLandmarkのスタッフに変更が行われました。 変更があることは前もって分かっていましたが、最終決定が行われるまでは公にすることはできませんでした。こうするしかなかったとはいえ、そのせいで皆さまにご心配をお掛けしたことを深くお詫びいたします。今後のスケジュール、タイムテーブル、ブループリントにどのような影響が出てくるかという点について詳しいことはまだ私たちにも分かりませんが、私たちはどこにも行きはしないということ、皆さまのフィードバックを引き続き聞いていること、フィードバックに基づいた答えをなるべく早く出せるよう努力していくことをこの場を借りてお伝えしたいと思います。

EverQuest NextとLandmarkはとてつもなく大きなプランを抱えたゲームです。そのため、スケジュールの見直しと再編成には時間がかかりますのでご了承ください。納得できるスケジュールが決まり次第、今後どのように展開していくかの詳細を添えた新しいプランを、プレイヤーの皆さまを含めたチーム全体に公表いたします。

なお、今週はLandmark Liveはお休みさせていただきますが、2/17(火)10:00am PSTに行います。その際には緊急パッチとアップデート情報についてお知らせいたします。アップデートや変更についてはLandmark Liveフォーラムをご確認ください。

また、来週はWorkshop Showも再開いたします。2/19(木)11:00am PSTに行います。Rosie(*Rosie Rappaport、EQNとLandmarkのアートディレクター)とゲストがQeynosに関する情報とプレイヤーのQeynos作品をご紹介します。

最後に、皆さんのご支援、あたたかい励ましのお言葉にチーム一同心より感謝しております。コミュニティの皆さまからの声を聞き、私たちが素晴らしいコミュニティを持ったただのゲーム会社ではなく、家族であることを実感いたしました。

Quick Update! – 02/12/2015
このお知らせはEQNのほうのフォーラムにもLandmarkフォーラムからペーストしたものがDexellaにより投稿されている。

これを読んでもまだEQNの開発を続けるのかどうか不安だとする書き込みに、Terry Michaels氏が次のように補足した。

この投稿の続きを読む

Daybreak Games、レイオフ実施

先日ソニーを離れて独立したSOE、新たにDaybreak Game Companyと名前を変えて再出発した。

そのDaybreakが今日、レイオフを実施した。(公式発表: Daybreak Company Update

David Georgeson氏は「エバークエスト」シリーズすべての開発ディレクターで、開発者ながらクローズドベータ中のLandmarkのコミュニティの先頭に立ち自らゲームをプレイして引っ張ってきた人物。その「仕事」以上の熱意は見ているだけで伝わってくることから、多くのファンを持つ。

レイオフ後も開発中のゲームや現行のゲームに影響なしとのことだが、「エバークエスト」開発チームから彼がいなくなるのは損失になることは間違いない。

これからはプレイヤーとしてLandmarkを続けていくとのことですでにギルドへの勧誘が始まっているが、開発側から最後まで見届けられなかったのは相当な無念だろうと察せられる。

この投稿の続きを読む

Landmark – Cβ – アルファから一周年記念アイテム

先週のパッチでアルファ開始から一周年記念アイテム、「Year Zero」アイテム2点がインゲームで郵送で送られた。

Landmark: Year Zero Trophy

Year Zero Trophy。
クリックするとライトが付く。
小さい火花みたいなのが下から上に登っていく。
台座の上に浮いたロゴはくるくる回る。

Landmark: Year Zero Survivor's Outfit (Red)

Year Zero Survivor’s Outfit (Red)。
いろんな色のアウトフィットがある。
もらったのは赤だった。

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。